全国のおすすめの宿などの外来入浴スポット

全国のおすすめの宿などの外来入浴スポットをご紹介します。悠然の宿 東海 悠然の湯、旅館大黒屋(日帰り入浴)、宮下温泉 栄光館など情報満載。

悠然の宿 東海 悠然の湯 (ユウゼンノヤド トウカイ ユウゼンノユ) 嬉野温泉の湯を陶器風呂で楽しむ

「悠然の宿 東海」に併設の「悠然の湯」は、有田焼の窯元に発注した陶製の湯船を置いた貸切風呂が5室ある温泉施設。若者やカップルを中心に人気を集める。

悠然の宿 東海 悠然の湯

悠然の宿 東海 悠然の湯の詳細情報

住所
佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙871-5
交通
JR佐世保線武雄温泉駅からJR九州バス嬉野温泉行きまたは彼杵行きで33分、嬉野温泉下車、徒歩4分(タクシーでは26分)
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00(閉館21:00)
休業日
無休
料金
貸切露天風呂(2名)=2600円(50分、追加30分につき800円)/

旅館大黒屋(日帰り入浴) (リョカンダイコクヤ) 自然の岩盤の湯ぶね、深さ120cmの大岩風呂は立って入浴する

阿武隈川の清流を渡った対岸、谷底の渓流沿いに湯小屋が建つ。自然の岩盤を湯ぶねにした大きな「大岩風呂」は歴史を持ち、浴槽の深さ120cmで立って入浴する珍しいお風呂だ。

旅館大黒屋(日帰り入浴)
旅館大黒屋(日帰り入浴)
旅館大黒屋(日帰り入浴)
旅館大黒屋(日帰り入浴)

旅館大黒屋(日帰り入浴)の詳細情報

住所
福島県西郷村真船寺平1
交通
JR東北新幹線新白河駅から福島交通甲子温泉行きバスで50分、那須甲子高原ホテル前下車、タクシーで10分(新白河駅から送迎あり、定時便、予約制)
営業期間
通年
営業時間
10:00~15:00(閉館16:00)
休業日
無休、12~翌3月は水曜休
料金
入浴料=大人700円、小学生450円、幼児350円/

宮下温泉 栄光館 (ミヤシタオンセン エイコウカン) 景色を楽しみながらゆったりと

只見川と大谷川の合流地点を見下ろす場所にある温泉旅館。展望風呂の大きな窓からは紅葉や新緑など渓谷の四季の風情を楽しめる。

宮下温泉 栄光館

宮下温泉 栄光館の詳細情報

住所
福島県三島町宮下塩水4113
交通
JR只見線会津宮下駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:00~19:30(閉館20:00)
休業日
無休
料金
入浴料=大人550円、小人280円/貸切風呂=800円/

大丸あすなろ荘(日帰り入浴) (ダイマルアスナロソウ) 天然の川床をそのまま生かした岩風呂が魅力

渓流沿いの露天の岩風呂が好評。地下の岩盤から直接湯が湧き出し、浴槽そのものが源泉になっている珍しい露天風呂だ。6本の自然湧出の源泉があり、すべて100%源泉掛け流し。

大丸あすなろ荘(日帰り入浴)
大丸あすなろ荘(日帰り入浴)
大丸あすなろ荘(日帰り入浴)
大丸あすなろ荘(日帰り入浴)

大丸あすなろ荘(日帰り入浴)の詳細情報

住所
福島県天栄村湯本下二俣5
交通
JR東北本線須賀川駅から福島交通二岐温泉行きバス(5~11月運行)で2時間、終点下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉館15:00)
休業日
無休
料金
入浴料=大人900円、小学生600円、幼児400円/

吉倉屋旅館(日帰り入浴) (ヨシクラヤリョカン) 岩造りの露天風呂は森林浴気分で楽しめる

土湯峠から寂しい山道を入ったところにある温泉旅館。真夏でも涼やかな風が吹く別天地だ。岩造りの野趣あふれるゆったりとした大きさの露天風呂もある。

吉倉屋旅館(日帰り入浴)
吉倉屋旅館(日帰り入浴)
吉倉屋旅館(日帰り入浴)

吉倉屋旅館(日帰り入浴)の詳細情報

住所
福島県福島市土湯温泉町鷲倉山1-10
交通
JR福島駅から福島交通土湯温泉行きバスで45分、終点下車、タクシーで40分
営業期間
4月下旬~11月上旬
営業時間
10:00~15:00(閉館15:30)
休業日
期間中不定休
料金
入浴料=大人700円、小人400円/
×