全国のおすすめの宿などの外来入浴スポット

全国のおすすめの宿などの外来入浴スポットをご紹介します。十勝川温泉第一ホテル豊洲亭・豆陽亭(日帰り入浴)、ホテル大平原(日帰り入浴)、名湯の森ホテル きたふくろう(日帰り入浴)など情報満載。

十勝川温泉第一ホテル豊洲亭・豆陽亭(日帰り入浴) (トカチガワオンセンダイイチホテルホウシュウテイ トウヨウテイ) 2つの趣の異なる露天風呂が自慢

2016年12月に庭園露天風呂「森の清流・滝壺の湯」がopen。流れる滝の音に癒されながら自然との一体感が楽しめる。

十勝川温泉第一ホテル豊洲亭・豆陽亭(日帰り入浴)
十勝川温泉第一ホテル豊洲亭・豆陽亭(日帰り入浴)

十勝川温泉第一ホテル豊洲亭・豆陽亭(日帰り入浴)の詳細情報

住所
北海道音更町十勝川温泉南12丁目1
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス十勝川温泉行きで30分、第一ホテル前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
13:00~21:00(閉館、時期により異なる)
休業日
無休
料金
入浴料=大人1500円、小人(1歳~小学生)500円、乳児無料/(タオル・バスタオルレンタル無料)

ホテル大平原(日帰り入浴) (ホテルダイヘイゲン) 美人の湯をたっぷり楽しむ

世界でも珍しい植物性モール温泉で、北海道遺産にも選定されている。美人の湯として知られ、湯上がり後の肌のツルツル感が人気だ。エステバスなど存分に楽しめる。

ホテル大平原(日帰り入浴)
ホテル大平原(日帰り入浴)
ホテル大平原(日帰り入浴)

ホテル大平原(日帰り入浴)の詳細情報

住所
北海道音更町十勝川温泉南15丁目1
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス十勝川温泉行きで27分、ホテル大平原前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
15:00~21:00、土・日曜、祝日は13:00~21:00(GW・盆時期・年末年始は変更の場合あり)
休業日
無休
料金
入浴料=大人1000円、小人500円/(タオルセット200円)

名湯の森ホテル きたふくろう(日帰り入浴) (メイトウノモリホテル キタフクロウ) 森林に面した大浴場

ドライブ帰りに立ち寄る客も多い。ホテル裏にある林に臨む露天風呂は、女性は岩風呂「万年湯」、男性は木のぬくもりが感じられる浴室「ふくろうの湯」で森林浴気分でくつろげる。

名湯の森ホテル きたふくろう(日帰り入浴)
名湯の森ホテル きたふくろう(日帰り入浴)
名湯の森ホテル きたふくろう(日帰り入浴)
名湯の森ホテル きたふくろう(日帰り入浴)

名湯の森ホテル きたふくろう(日帰り入浴)の詳細情報

住所
北海道弟子屈町川湯温泉1丁目9-15
交通
JR釧網本線川湯温泉駅から阿寒バス大鵬相撲記念館前行きで10分、終点下車すぐ(川湯温泉駅から送迎あり、予約制)
営業期間
通年
営業時間
14:00~18:00(閉館)
休業日
不定休(GW・盆時期・年末年始・繁忙期は要問合せ)
料金
入浴料=大人800円、小人400円/

笹井ホテル(日帰り入浴) (ササイホテル) 十勝川温泉の歴史を感じる老舗

世界でも珍しいモール温泉は肌にやさしく「美人の湯」として評判。ボディーシャワーやサウナ、ジャグジー、打たせ湯のほか、露天風呂・桧風呂など、バラエティ豊かな湯浴みを楽しめる。

笹井ホテル(日帰り入浴)

笹井ホテル(日帰り入浴)の詳細情報

住所
北海道音更町十勝川温泉北15丁目1
交通
JR根室本線帯広駅から十勝バス十勝川温泉行きで30分、笹井ホテル下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
13:00~20:00(閉館21:00)
休業日
無休(GW・盆時期・年末年始・館内メンテナンス時に規制あり)
料金
入浴料=大人1000円、小人500円/食事付入浴=4320円/

温泉浪漫の宿 湯の閣 池田屋(日帰り入浴) (オンセンロマンノヤド ユノカク イケダヤ) 和風庭園の中に自然石に囲まれた美しい露天風呂がある

和風の庭園の中に、自然石に囲まれた美しい露天風呂がある。手入れされた植木と花の彩り、雪を愛でながらの入浴は心まで洗われる。

温泉浪漫の宿 湯の閣 池田屋(日帰り入浴)

温泉浪漫の宿 湯の閣 池田屋(日帰り入浴)の詳細情報

住所
北海道弟子屈町川湯温泉2丁目6-25
交通
JR釧網本線川湯温泉駅から阿寒バス大鵬相撲記念館前行きで10分、仁伏通り下車すぐ(川湯温泉駅から送迎あり、予約制)
営業期間
通年
営業時間
7:00~19:00(閉館)
休業日
無休
料金
入浴料=大人1000円、小人500円/貸切風呂=1000円(1時間)/(タオルレンタル200円)
×