MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

くじゅう・長湯温泉のおすすめのレジャー施設スポット

くじゅう・長湯温泉のおすすめのレジャー施設スポットをご紹介します。九重“夢”大吊橋、久住高原 沢水キャンプ場、九重グリーンパーク泉水キャンプ村など情報満載。

九重“夢”大吊橋 (ココノエ ユメ オオツリハシ) 雄大な吊り橋からくじゅうの絶景を楽しむ

全長390m、日本一の高さ173mを誇る歩行者専用吊橋。標高777mの橋上からは震動の滝をはじめ、鳴子川渓谷が一望できる。10月下旬から11月上旬ごろには紅葉が見られる。

九重“夢”大吊橋
九重“夢”大吊橋
九重“夢”大吊橋
九重“夢”大吊橋

九重“夢”大吊橋の詳細情報

住所
大分県九重町田野1208
電話
0973-73-3800(九重“夢”大吊橋観光案内所)
交通
JR久大本線豊後中村駅から九重町コミュニティバス九重登山口行きで25分、大吊橋中村口下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉店17:00)、7~10月は~17:30(閉店18:00)
休業日
無休、荒天時は入場制限あり

久住高原 沢水キャンプ場 (クジュウコウゲン ソウミキャンプジョウ) グループ登山におすすめ

背後には久住山がそびえ、正面には見渡す限りの草原が広がる好ロケーション。団体対応のサイトのほか、グループで利用できるバンガローもある。

久住高原 沢水キャンプ場
久住高原 沢水キャンプ場
久住高原 沢水キャンプ場
久住高原 沢水キャンプ場

久住高原 沢水キャンプ場の詳細情報

住所
大分県竹田市久住町久住3995
電話
0974-76-1542
交通
大分自動車道九重ICから国道387号・442号で黒川温泉方面へ。くじゅう花公園の交差点を左折し県道669号で現地へ。九重ICから44km
営業期間
4月下旬~7月中旬の土・日曜、祝日、7月下旬~8月31日、9月上旬~11月3日の土・日曜、祝日
営業時間
イン13:00、アウト11:00
休業日
期間中無休

九重グリーンパーク泉水キャンプ村 (ココノエグリーンパークセンスイキャンプムラ) 広大なサイトと温泉が心地よい

阿蘇くじゅう国立公園の泉水山麓にあるキャンプ場。車の乗り入れ可能なオートサイトのほか、ロッジなどの宿泊施設のバリエーションが豊富。自分にあったスタイルでキャンプを楽しめる。

九重グリーンパーク泉水キャンプ村
九重グリーンパーク泉水キャンプ村

九重グリーンパーク泉水キャンプ村の詳細情報

住所
大分県九重町田野後原204-1
電話
0973-79-3620
交通
大分自動車道九重ICから国道210号で九重市街へ。役場入口交差点で県道681号へ左折、一般道(四季彩ロード)で長者原方面へ進み、県道40号を右折して案内板に従い現地へ。九重ICから20km
営業期間
通年
営業時間
イン13:00(~17:00)、アウト10:00
休業日
無休(12月28日~翌1月3日休)

くじゅうやまなみキャンプ村 (クジュウヤマナミキャンプムラ) 美しい山並みを望むロケーションも魅力

標高1000mの高原にあるキャンプサイトは、AC電源とミニキッチン付きの区画型と、開放感いっぱいのフリーの2種類。整った設備で長期滞在でも不便なく過ごせる。

くじゅうやまなみキャンプ村
くじゅうやまなみキャンプ村
くじゅうやまなみキャンプ村

くじゅうやまなみキャンプ村の詳細情報

住所
大分県九重町田野267-18
電話
0973-79-3444
交通
大分自動車道九重ICから県道40号で飯田高原方面へ。県道621号へ直進して約4km先の右手に現地。九重ICから17km
営業期間
通年
営業時間
イン13:00、アウト11:00(宿泊施設はイン16:00、アウト10:00)
休業日
無休

COCO VILLAGE (ココ ヴィラージュ) 高原に広がる多目的リゾート

阿蘇五岳とくじゅう連山を見渡せる瀬の本高原のリゾート地。源泉かけ流しの宿泊施設、ケーキショップやハーブティ専門店、予約必須の和食・イタリアン・フレンチのレストラン、美術館など魅力的な施設がそろう。

COCO VILLAGE
COCO VILLAGE

COCO VILLAGEの詳細情報

住所
大分県九重町湯坪瀬の本628
電話
0967-44-0899(高原の隠れ家 スパグリネス)
交通
JR豊肥本線宮地駅からタクシーで30分
営業期間
通年
営業時間
店舗により異なる
休業日
店舗により異なる
×