関西のおすすめのうどんスポット

関西のおすすめのうどんスポットをご紹介します。麺乃匠いづも庵、祇をん 萬屋、めん房 やまもとなど情報満載。

麺乃匠いづも庵 (メンノタクミイヅモアン) モチモチした麺が人気

麺づくり60年、製麺所直営の、昔ながらの手打ちうどん専門店。讃岐うどんのコシにモチモチ感を加えた淡路島うどんがいただける。

麺乃匠いづも庵
麺乃匠いづも庵
麺乃匠いづも庵
麺乃匠いづも庵

麺乃匠いづも庵の詳細情報

住所
兵庫県淡路市志筑3522-1
交通
JR神戸線舞子駅から淡路交通洲本行きバスで40分、志筑下車、徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店)、17:00~20:00(閉店)
休業日
木曜、祝日の場合は翌日休(1月1日休)
料金
玉ねぎつけ麺(華)=880円/鴨酔=980円/淡路石焼牛丼=950円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

祇をん 萬屋 (ギオン ヨロズヤ) 九条ねぎと麺とだしのバランスが絶妙

シャキッとした九条ねぎが器一面を覆い尽くす名物ねぎうどんは、祇園の舞妓さんや歌舞伎役者の間でも評判。香り高い熱々のだしに生姜をたっぷりのせるのが、定番のスタイル。

祇をん 萬屋
祇をん 萬屋

祇をん 萬屋の詳細情報

住所
京都府京都市東山区花見小路通四条下ル二筋目西入ル小松町555-1
交通
京阪本線祇園四条駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
12:00~15:00(閉店)、17:30~19:30(閉店)、日曜、祝日の昼は~16:00(閉店)
休業日
不定休
料金
ねぎうどん=1300円/ねぎあんかけ=1400円/納豆うどん=1150円/ 平均予算(昼):1200円, 平均予算(夜):1200円

めん房 やまもと (メンボウ ヤマモト) だしをきかせた口福の一杯

主人が自ら削り、ブレンドするだしのうまみがくっきり。そのだしを活かしたあげカレーうどんが店の一番人気。京都らしいやわらかうどん派のほか、そば、中華麺派の支持も厚い。

めん房 やまもと

めん房 やまもとの詳細情報

住所
京都府京都市中京区新町通四条上ル東入ル観音堂町473
交通
阪急京都線烏丸駅から徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00、土曜は~14:00(12月29日は~14:00)
休業日
日曜、祝日、第3土曜(祇園祭前祭期間は営業、GW休、8月14~16日休、12月30日~翌1月3日休)
料金
天ぷらそば=800円/唐揚げ弁当(小そば付)=1000円/あげカレーうどん=730円/ざるそば=700円/きつねうどん=600円/ 平均予算(昼):900円, 平均予算(夜):900円

権兵衛 (ゴンベエ) シンプルだからこそ奥深い老舗の親子丼

昆布とかつおでとった風味豊かなダシが自慢のうどんが味わえる。人気のきつねうどんは、甘辛く炊いた特注のあげに、たっぷりと九条ネギをのせたものだ。

権兵衛
権兵衛
権兵衛
権兵衛

権兵衛の詳細情報

住所
京都府京都市東山区祇園町北側254
交通
京阪本線祇園四条駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:30~20:00(L.O.)
休業日
木曜、祝日の場合は営業
料金
親子丼=1550円/きつねうどん=900円/鳥なんば=1080円/うどんすき=5250円~/ビール(大)=800円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):1500円

道頓堀 今井 (ドウトンボリ イマイ) ひとくち飲めば違いがわかる黄金のだし

道頓堀の真ん中にありながら、歴史あるたたずまいが目を引く。「だしの今井」と称されるほどだしのうまさに定評があり、世代を超えて愛され続けている。

道頓堀 今井
道頓堀 今井
道頓堀 今井
道頓堀 今井

道頓堀 今井の詳細情報

住所
大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目7-22
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:30(閉店22:00)
休業日
水曜、祝日の場合は営業(GW・盆時期は営業、1月1日休、臨時休あり)
料金
きつねうどん=756円/焼豚うどん=1080円/親子丼(吸い物付)=1296円/日替わり膳=2052円/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):1500円
×