伊那のおすすめの日帰り入浴専用施設スポット

伊那のおすすめの日帰り入浴専用施設スポットをご紹介します。みはらしの湯、湯にいくセンター、ふれあい交流センター 大芝の湯など情報満載。

みはらしの湯 (ミハラシノユ) 南アルプスの山々の稜線に目を奪われる

農業や収穫など、多彩な体験を楽しむ「みはらしファーム」内の日帰り温泉。露天では、南アルプスの雄大な山容を望む、開放的な湯あみを満喫できる。土産処ではいちご羊羹や名物のおやきを販売。

みはらしの湯
みはらしの湯
みはらしの湯

みはらしの湯の詳細情報

住所
長野県伊那市西箕輪3480-1
交通
JR飯田線伊那市駅から伊那バス西箕輪方面行きで24分、みはらしの湯下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:30(閉館21:30)
休業日
第1・3・5火曜(盆時期・年末年始は振替休あり)
料金
入浴料=大人500円、小学生300円/

湯にいくセンター (ユニイクセンター) 筋肉の疲れを癒すのに最適な、ホタルの里・辰野町にある温泉施設

ホタルの里として有名な辰野町にある施設。荒神山スポーツ公園の一角に建ち、筋肉の疲れを癒すには最適のナトリウム-炭酸水素塩泉。7時からの早朝営業が魅力で地元の朝風呂ファンも多い。

湯にいくセンター
湯にいくセンター

湯にいくセンターの詳細情報

住所
長野県辰野町樋口荒神山2273
交通
JR飯田線伊那新町駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
7:00~21:00(閉館、年末年始は変動あり、不定期の「一番ふろの日」は17:00~21:00)
休業日
無休
料金
入浴料=大人500円、小学生300円/

ふれあい交流センター 大芝の湯 (フレアイコウリュウセンター オオシバノユ) 信州大芝高原で森林浴をしながら温泉を満喫

湯に浸かりながら森林浴もできるネイチャーセラピー温泉。木の香りが漂う建物はバリアフリーを導入した誰にもやさしい空間。樹齢300年の檜風呂や源泉の低温浴、サウナなどがそろう。

ふれあい交流センター 大芝の湯
ふれあい交流センター 大芝の湯

ふれあい交流センター 大芝の湯の詳細情報

住所
長野県南箕輪村2358-5
交通
JR飯田線伊那市駅からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
10:00~21:00(閉館21:30)
休業日
木曜、祝日の場合は営業、振替休あり(盆時期は営業)
料金
入浴料=大人500円、小学生300円/貸切風呂=2000円(1時間30分、要予約)/

みのわ温泉ながたの湯 (ミノワオンセンナガタノユ) 美人の湯として知られる、美肌効果抜群の湯が好評

ながた自然公園内にあり、美人の湯として知られる日帰り入浴施設。女性に配慮した設備や美肌効果の高い湯が好評でリピーターも多い。露天風呂からは遠くに南アルプスを望む。

みのわ温泉ながたの湯
みのわ温泉ながたの湯
みのわ温泉ながたの湯

みのわ温泉ながたの湯の詳細情報

住所
長野県箕輪町中箕輪2134-42
交通
JR飯田線伊那松島駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
9:45~20:30(閉館21:00)、6~8月は~21:00(閉館21:30)
休業日
火曜、祝日の場合は営業(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
入浴料=大人500円、小学生300円/
×