沖縄本島・慶良間諸島のおすすめのグルメスポット

沖縄本島・慶良間諸島のおすすめのグルメスポットをご紹介します。ハワイアンパンケーキハウスPaanilani、On the Beach CAFE、ジャッキーステーキハウスなど情報満載。

ハワイアンパンケーキハウスPaanilani (ハワイアンパンケーキハウスパニラニ) 朝7時から営業するパンケーキ専門店

ハワイスタイルのパンケーキ専門店。バターミルクをたっぷり使ったオリジナルパンケーキはボリューム満点。朝7時から営業しているので、モーニング利用にもおすすめ。

ハワイアンパンケーキハウスPaanilani
ハワイアンパンケーキハウスPaanilani
ハワイアンパンケーキハウスPaanilani
ハワイアンパンケーキハウスPaanilani

ハワイアンパンケーキハウスPaanilaniの詳細情報

住所
沖縄県恩納村瀬良垣698
交通
沖縄自動車道屋嘉ICから県道88号、国道58号を恩納方面へ車で9km
営業期間
通年
営業時間
7:00~16:30(閉店17:00)
休業日
無休
料金
トロピカルパンケーキ=1080円/バターミルクパンケーキ=702円~/ナッツナッツパンケーキ=864円/ステーキベーコンパンケーキ=1080円/ 平均予算(昼):800円

On the Beach CAFE (オン ザ ビーチ カフェ) 全席オーシャンビューのパノラマ展望席でのんびり食事

青い海と空を望む、浜の上のカフェ。全席オーシャンビューのパノラマ展望席からの景色は圧巻。沖縄食材を使った琉球生パスタや琉球パニーニがおすすめ。

On the Beach CAFE

On the Beach CAFEの詳細情報

住所
沖縄県今帰仁村今泊612-2
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・505号を今帰仁方面へ車で35km
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:00(閉店18:00)
休業日
無休
料金
琉球生パスタ=1090円/琉球パニーニ=640円/沖縄フルーツジェラート=580円/ 平均予算(昼):1000円

ジャッキーステーキハウス (ジャッキーステーキハウス) 長年愛される那覇のステーキ店

250gのテンダーロインステーキ、ニューヨークステーキが人気。オリジナルステーキソースは少し酸味が効いて肉との相性がよく、この酸味がうまさを引き立てている。

ジャッキーステーキハウス
ジャッキーステーキハウス
ジャッキーステーキハウス
ジャッキーステーキハウス

ジャッキーステーキハウスの詳細情報

住所
沖縄県那覇市西1丁目7-3
交通
ゆいレール旭橋駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~翌1:00(L.O.)
休業日
無休(旧盆時期休、1月1日休)
料金
テンダーロインステーキL(250g)=2500円/ニューヨークステーキL(250g)=1900円/Cランチ=500円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):2000円

田中果実店 (タナカカジツテン) 県内産フルーツを存分に味わう

沖縄産のフルーツを使ったパフェ、ドラゴンフルーツやパイナップルを使って作る手作りのジャムが人気の店。マンゴーを丸ごと一個使ったマンゴーマウンテンパフェは圧巻。

田中果実店
田中果実店
田中果実店
田中果実店

田中果実店の詳細情報

住所
沖縄県恩納村瀬良垣2503
交通
沖縄自動車道屋嘉ICから県道88号、国道58号を恩納方面へ車で7km
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:30(L.O.)
休業日
火・水曜
料金
名物マンゴーマウンテンパフェ(6~9月)=2000円/シェイブアイス(S)=380円/沖縄果実のこぼれ氷=980円/ 平均予算(昼):600円

沖縄そばの専門店 きしもと食堂 (オキナワソバノセンモンテン キシモトショクドウ) 伝統の製麺法を守り続ける創業110年の老舗

イジュやイタジイなど沖縄でなじみ深い木の薪で麺をゆで上げ、燃やした後の木灰を使って麺を打つ。創業以来変わらぬ製法で作る麺は、独特のコシと弾力があり、カツオでだしを取ったスープと好相性で、多くのファンを持つ。

沖縄そばの専門店 きしもと食堂
沖縄そばの専門店 きしもと食堂
沖縄そばの専門店 きしもと食堂
沖縄そばの専門店 きしもと食堂

沖縄そばの専門店 きしもと食堂の詳細情報

住所
沖縄県本部町渡久地5
交通
名護バスターミナルから琉球バス交通・沖縄バス65番今帰仁行きで43分、渡久地下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:30(売り切れ次第閉店)
休業日
水曜(旧盆最終日の翌日休、1月1日休)
料金
そば=650円(大)・500円(小)/ジューシー=250円/ 平均予算(昼):700円
×