円山・藻岩山のおすすめの観光・レジャースポット

円山・藻岩山のおすすめの観光・レジャースポットをご紹介します。もいわ山山頂展望台、札幌市円山動物園、北海道神宮など情報満載。

もいわ山山頂展望台 (モイワヤマサンチョウテンボウダイ) 標高531mから堪能する札幌市街の大パノラマ

北海道三大夜景のひとつ。標高531メートルの展望台からは、札幌の街並みと石狩平野の広がりが一望できる。山頂へはロープウェイともーりすカーを乗り継いで登り、空中散歩気分を味わおう。

もいわ山山頂展望台
もいわ山山頂展望台
もいわ山山頂展望台
もいわ山山頂展望台

もいわ山山頂展望台の詳細情報

住所
北海道札幌市南区北の沢1956
交通
地下鉄西18丁目駅から市電内回りで12分、ロープウェイ入口下車、徒歩10分(無料シャトルバスあり)
営業期間
通年
営業時間
10:30~22:00(閉館、冬期は11:00~、12月30日、1月1日は要問合せ)
休業日
荒天時(11月21~30日は点検期間休)
料金
ロープウェイ+もーりすカー(往復)=大人1700円、小人850円/観光自動車道(一般車)=660円/山頂駅2階スターホール入館料=700円/

札幌市円山動物園 (サッポロシマルヤマドウブツエン) 動物たちが雪で遊ぶ北国の動物園

昭和26(1951)年の開園以来札幌市民に愛され続けてきた動物園。現在は約170種・900点もの動物が飼育されているほか、新施設も登場し、より動物を身近に感じられる。

札幌市円山動物園
札幌市円山動物園
札幌市円山動物園
札幌市円山動物園

札幌市円山動物園の詳細情報

住所
北海道札幌市中央区宮ケ丘3-1
交通
地下鉄円山公園駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:00(閉園16:30)、11~翌2月は~15:30(閉園16:00)
休業日
第2・4水曜、祝日の場合は翌日休、4月第3週の月~金曜、11月第2週の月~金曜(12月29~31日休)
料金
入園料=大人(高校生以上)600円、中学生以下無料/年間パスポート=1000円/(30名以上の団体は540円、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、戦傷病者手帳の原本持参で無料、札幌在住の65歳以上の方は証明書の原本持参で無料)

北海道神宮 (ホッカイドウジングウ) 原生林や動物園に隣接する神社

樹齢100年を超えるハルニレやカツラなどが茂る境内は散策におすすめ。春は梅と桜が同時に咲く名所でもある。6月の「札幌まつり」は札幌最大のお祭り。

北海道神宮
北海道神宮
北海道神宮
北海道神宮

北海道神宮の詳細情報

住所
北海道札幌市中央区宮ヶ丘474
交通
地下鉄円山公園駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)、冬期は~16:00(閉館)
休業日
無休
料金
無料

大倉山ジャンプ競技場 (オオクラヤマジャンプキョウギジョウ) 札幌の中心部を見渡す展望名所

昭和47(1972)年、冬季オリンピック札幌大会の90m級ジャンプ(現ラージヒル)が行われた競技場。毎年、世界の強豪ジャンパーが集い、大倉山の空に華麗な放物線を描くジャンプ競技の聖地だ。

大倉山ジャンプ競技場
大倉山ジャンプ競技場
大倉山ジャンプ競技場
大倉山ジャンプ競技場

大倉山ジャンプ競技場の詳細情報

住所
北海道札幌市中央区宮の森1274
交通
地下鉄円山公園駅からJR北海道バス宮の森シャンツェ行きで7分、大倉山競技場入口下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:30~18:00(閉場)、11~翌4月は9:00~17:00(閉場)
休業日
無休(大会、公式練習開催時は臨時休あり、4月1~15日休)
料金
リフト(往復)=大人500円、小人300円、幼児無料/リフトとミュージアムのセット券=1000円/

札幌大倉山展望台 (サッポロオオクラヤマテンボウダイ) ジャンプ台からの景色が豪快

冬季オリンピック札幌大会の90m級ジャンプ(現ラージヒル)が行われた場所。展望ラウンジまでは片道5分のペアリフトで。標高307mの頂上からは札幌市内を一望できる。

札幌大倉山展望台
札幌大倉山展望台
札幌大倉山展望台
札幌大倉山展望台

札幌大倉山展望台の詳細情報

住所
北海道札幌市中央区宮の森1274
交通
地下鉄円山公園駅からJR北海道バス宮の森シャンツェ行きで約10分、大倉山競技場入口下車、徒歩約10分
営業期間
通年
営業時間
8:30~18:00(11月4日~翌4月28日は9:00~17:00)
休業日
無休(4月上旬~中旬は点検期間休、ジャンプ大会・公式練習開催時は臨時休あり、要問合せ)
料金
リフト(往復)=大人500円、小人300円/
×