元箱根・関所跡のおすすめの寺社仏閣・史跡スポット

元箱根・関所跡のおすすめの寺社仏閣・史跡スポットをご紹介します。箱根神社、箱根関所、九頭龍神社 本宮など情報満載。

箱根神社 (ハコネジンジャ) 箱根が誇る超パワースポット

関東における山岳信仰の一大霊場であった箱根山。その中心であった箱根神社は奈良朝の初期に創建された社。箱根山の神・箱根大神を祀る箱根神社、芦ノ湖の守護神・九頭龍大神を祀る九頭龍神社の新宮などが建つ。

箱根神社
箱根神社
箱根神社
箱根神社

箱根神社の詳細情報

住所
神奈川県箱根町元箱根80-1
交通
箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バスまたは伊豆箱根バス元箱根・箱根町方面行きで38分、箱根神社入口または元箱根下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
境内自由(宝物は9:00~16:00<閉館>)
休業日
無休(宝物殿は展示替え期間休あり)
料金
拝観料(宝物殿)=大人500円、小学生以下300円/

箱根関所 (ハコネセキショ) 天下の関所が現代に蘇る

江戸時代、鉄砲が江戸に入らないように監視(入鉄砲)し、江戸に暮らした大名の妻子の逃亡(出女)を取り締まった四大関所のひとつ。箱根関所では江戸から上方へ向かう女性(出女)を厳しく取り調べていた。明治2(1869)年にその役割を終え、平成19(2007)年に復元された。

箱根関所
箱根関所
箱根関所
箱根関所

箱根関所の詳細情報

住所
神奈川県箱根町箱根1
交通
箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バスまたは伊豆箱根バス元箱根・箱根町港方面行きで40分、箱根関所跡下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00、12~翌2月は~16:00<閉館16:30>)
休業日
無休
料金
箱根関所・資料館共通券=大人500円、小人250円/(65歳以上100円引、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名100円引)

九頭龍神社 本宮 (クズリュウジンジャ ホングウ) 芦ノ湖の毒龍を、芦ノ湖の守護神・九頭龍大神として祀る

万巻上人が奈良時代、芦ノ湖で暴れていた毒龍を調伏し、九頭龍大神として祀ったことに由来。湖に宿る龍神から恋のパワーがいただけると女性に大人気。

九頭龍神社 本宮
九頭龍神社 本宮
九頭龍神社 本宮
九頭龍神社 本宮

九頭龍神社 本宮の詳細情報

住所
神奈川県箱根町元箱根
交通
箱根登山鉄道箱根湯本駅から伊豆箱根バス箱根園行きで1時間5分、終点下車、徒歩30分(箱根九頭龍の森まで)
営業期間
通年
営業時間
境内自由(箱根九頭龍の森は9:00~16:00、時期により異なる)
休業日
無休
料金
箱根九頭龍の森入園料=500円(モーターボートまたは月次祭参拝船<伊豆箱根船舶>利用の場合は乗船料別料金)/月次祭祈祷料=2000円~/月次祭時乗船券(元箱根港遊覧船乗り場)=1500円/

ケンペル・バーニーの碑 (ケンペル バーニーノヒ) 日本を愛した二人を讃えた碑

江戸時代に箱根の美しさを世界に紹介した医師で博物学者のケンペル。明治、大正時代に箱根の自然保護を訴えた貿易商のバーニー。箱根を愛した2人の功績を称えた碑。

ケンペル・バーニーの碑
ケンペル・バーニーの碑

ケンペル・バーニーの碑の詳細情報

住所
神奈川県箱根町元箱根
交通
箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス元箱根港・箱根町港行きで35分、箱根神社入口下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

箱根神社の第一鳥居 (ハコネジンジャノダイイチトリイ) 国道1号にかかる大きな鳥居

国道1号にかかる大きな鳥居は箱根神社の第一鳥居。現在のものは、皇太子殿下御成婚を奉祝して、平成5(1993)年に建て替えられた。

箱根神社の第一鳥居
箱根神社の第一鳥居
箱根神社の第一鳥居

箱根神社の第一鳥居の詳細情報

住所
神奈川県箱根町箱根
交通
箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バスまたは伊豆箱根バス元箱根・箱根町方面行きで38分、元箱根港下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
  • 1
  • 2
×