九州・沖縄のおすすめのカレースポット

九州・沖縄のおすすめのカレースポットをご紹介します。白山文雅、食堂かりか、あいぼう屋カリーなど情報満載。

白山文雅 (シラヤマブンガ) フレンチをベースにした深みのあるカレー

欧風カレー専門店。8種類の欧風カレールーを使い、イギリス風、セイロン風など16種のカレーがある。

白山文雅
白山文雅

白山文雅の詳細情報

住所
佐賀県佐賀市白山1丁目2-1
交通
JR佐賀駅から佐賀市営バス県庁前・佐嘉神社前行きまたは佐賀城跡行きで6分、白山下車すぐ(タクシーでは2分)
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(閉店15:30)、17:30~21:00(閉店22:00)、土・日曜、祝日の夜は17:00~
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休
料金
ビーフカレー=1458円/カレーセット=2808円/森のきのこカレー=1080円/セレクト2色カレー(平日のみ)=1458円/文雅流ハヤシライス=1458円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):2000円

食堂かりか (ショクドウカリカ) 浜辺で味わう本場のネパール料理

沖縄で数少ない天然のビーチでネパール料理が味わえる。インドで10年以上修業を積んだネパール出身のシェフが作る料理は本格的。ラッシーやネパールのビールと味わいたい。

食堂かりか
食堂かりか
食堂かりか
食堂かりか

食堂かりかの詳細情報

住所
沖縄県南城市玉城百名1360
交通
ゆいレール旭橋駅から徒歩7分の上泉バス停から沖縄バス39番百名線(新原経由)新原ビーチ行きで1時間、終点下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00(L.O.)、火・水曜は~15:00(閉店)
休業日
不定休、荒天時、11~翌4月は水曜
料金
かりかスペシャル=1350円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1500円

あいぼう屋カリー (アイボウヤカリー) 地元食材で作るこだわりカリー

古民家を改装した店。豊後牛や地鶏、自家栽培の野菜を、調合した香辛料で作るカレーが味わえる。メニューは由布院のお野菜入りビーフカリー、チキンカリーなど4種がある。

あいぼう屋カリーの詳細情報

住所
大分県由布市湯布院町川上1079-6
交通
JR久大本線由布院駅から徒歩12分

NOANOA (ノアノア) 欧風からインド風まで豊富な種類のカレー

欧風とインド風が味わえるカレー専門店。インド風カレーは約10種のスパイスを調合。ノアノアランチにはチキンとキーマのカレーに、ナン、タンドリーチキンなどが付く。

NOANOAの詳細情報

住所
鹿児島県奄美市名瀬和光町5丁目20
交通
名瀬市街からしまバス佐仁行きで10分、浦上ダイワ前下車、徒歩6分

カレーハウス サンマルコ 博多1番街店 (カレーハウス サンマルコ ハカタイチバンガイテン) 本格的なカレーが味わえる

ヨーロピアンカレーの専門店。上質の牛肉と新鮮な野菜、20数種のスパイス、フルーツ、ヨーグルトでつくるサンマルコのカレーは自宅では味わえない本格的な味。テイクアウトもできる。

カレーハウス サンマルコ 博多1番街店の詳細情報

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
交通
JR博多駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
7:00~21:45(閉店22:30)
休業日
無休
料金
ビーフカレー=690円/ハヤシライス=690円/カツカレー=830円/2色カレー=710円/ふんわり卵のオムライス=420円/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):800円
×