銀座・有楽町のおすすめのてんぷらスポット

銀座・有楽町のおすすめのてんぷらスポットをご紹介します。銀座天國本店、銀座天一 本店、てんぷら深町など情報満載。

銀座天國本店 (ギンザテンクニホンテン) 明治18年創業の天ぷらの老舗

明治18(1885)年創業の天ぷらの老舗。一番人気は、創業以来変わらぬタレを使った天丼。ゴマ油を使って揚げるため、食後も胃がもたれない。天國特製かき揚丼がおすすめ。

銀座天國本店
銀座天國本店
銀座天國本店
銀座天國本店

銀座天國本店の詳細情報

住所
東京都中央区銀座8丁目9-11
交通
JR山手線新橋駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~21:00(閉店22:00)
休業日
無休(12月31日~翌1月1日休)
料金
お昼天丼(味噌汁・香の物付)=1100円/A天丼(味噌汁・香の物付)=1620円~/天國特製かき揚丼(味噌汁・香の物付)=3240円/ 平均予算(昼):2000円, 平均予算(夜):5000円

銀座天一 本店 (ギンザテンイチ ホンテン) 国賓級VIPも来店する天ぷらの名店

国賓級VIPも来店する天ぷらの名店。数寄屋造りの落ち着いた店内の1階・地階では、目の前で揚げた熱々を味わえる。天ぷらと相性の良いワインも揃う。

銀座天一 本店
銀座天一 本店
銀座天一 本店
銀座天一 本店

銀座天一 本店の詳細情報

住所
東京都中央区銀座6丁目6-5
交通
地下鉄銀座駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:30~21:30(閉店22:00)
休業日
無休(1月1日休)
料金
特製天丼=4860円/天ぷらコース=9180円(花)・14040円(梅)/ 平均予算(昼):10000円, 平均予算(夜):18000円(サービス料別10%)

てんぷら深町 (テンプラフカマチ) こだわりの塩でいただく後味の良さが信条の一品

春夏秋冬の美味を、感性豊かな天ぷらで楽しめる店。店主は名門「山の上ホテル」で35年近く腕を振るった深町正男氏。100%海水を使用した「沖縄の糸満の塩」で、軽やかな味わいを堪能したい。

てんぷら深町
てんぷら深町

てんぷら深町の詳細情報

住所
東京都中央区京橋2丁目5-2
交通
地下鉄京橋駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30(閉店14:00)、17:00~20:30(閉店22:00)、土・日曜、祝日の昼は~13:40(閉店15:00)
休業日
月曜、第1・3日曜(GW休、盆時期休、年末年始休)
料金
特製かき揚げ天丼=3024円/コース(夜)=12960円・15120円・18360円/ 平均予算(昼):2800円, 平均予算(夜):12000円

てんぷら近藤 (テンプラコンドウ) 味の個性が香り立つ旬野菜の天ぷら

エビやキス、穴子といった魚介はもちろん、特に評判なのが野菜の天ぷら。厳選された食材はそれぞれに香り、甘み、旨みが濃い。日本の大地が育んだ旬を、最高の状態に揚げて供する名店。

てんぷら近藤
てんぷら近藤

てんぷら近藤の詳細情報

住所
東京都中央区銀座5丁目5-13
交通
地下鉄銀座駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
12:00~13:30(L.O.)、17:00~20:30(L.O.)
休業日
日曜、月曜の祝日(GW・盆時期・年末年始は要問合せ)
料金
さつまいも=1296円/とうもろこし=1080円/銀杏=648円/ 平均予算(昼):7020円, 平均予算(夜):11880円

天ぷら 阿部 (テンプラ アベ) アットホームな人気店

日本料理の老舗「なだ万」で腕を磨いた店主による、アットホームな人気店。ランチは特にリーズナブルで、「天婦羅ランチ」も好評。

天ぷら 阿部
天ぷら 阿部

天ぷら 阿部の詳細情報

住所
東京都中央区銀座4丁目3-7
交通
地下鉄銀座駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(閉店)、17:00~21:00(閉店)、土・日曜、祝日の昼は~15:00(閉店)
休業日
無休
料金
ランチかき揚げ丼(平日ランチ限定)=1000円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):7000円(カードは3000円以上の利用で可)
  • 1
  • 2
×