大阪のおすすめの美術館スポット

大阪のおすすめの美術館スポットをご紹介します。あべのハルカス美術館、堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館内)、湯木美術館など情報満載。

あべのハルカス美術館 (アベノハルカスビジュツカン) 身近にアートを感じる都市型美術館

広さ880平方メートルの展示室は、国宝や重文の展示も可能な本格派。アクセスの良さから、気軽に立ち寄ってアートを楽しめる。併設のミュージアムショップではオリジナルアイテムも販売。

あべのハルカス美術館
あべのハルカス美術館

あべのハルカス美術館の詳細情報

住所
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1-43
電話
06-4399-9050
交通
近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:30(閉館20:00)、月・土・日曜、祝日は~17:30(閉館18:00)
休業日
月曜不定休(展示替え期間休、年末年始休)

堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館内) (サカイ アルフォンス ミュシャカン サカイシリツブンカカンナイ) アルフォンス・ミュシャの作品を展示

アール・ヌーヴォーの代表的画家、アルフォンス・ミュシャの作品を展示。リトグラフや油彩、デッサンなどを展示する企画展を年3回開催している。

堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館内)
堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館内)
堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館内)

堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館内)の詳細情報

住所
大阪府堺市堺区田出井町1-2-200
電話
072-222-5533
交通
JR阪和線堺市駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:15)
休業日
月曜、祝日の翌日、月曜が祝日の場合は開館、祝日の翌日が土・日曜の場合は開館(展示替え期間休、年末年始休)

湯木美術館 (ユキビジュツカン) 日本料理「吉兆」の創業者・湯木貞一氏のコレクションを展示

日本料理「吉兆」の創業者・湯木貞一氏が収集した茶道具を中心とした美術品を展示。「石山切」「志野茶碗銘広沢」などの重要文化財がある。年3、4回の企画展示を行う。

湯木美術館

湯木美術館の詳細情報

住所
大阪府大阪市中央区平野町3丁目3-9
電話
06-6203-0188
交通
地下鉄淀屋橋駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(閉館16:30)
休業日
月曜、祝日の場合は翌平日休(展示替え期間休、盆時期休、年末年始休)

逸翁美術館 (イツオウビジュツカン) 阪急・東宝の創業者小林一三の収集品を公開

「逸翁」とは、阪急グループの創始者小林一三の雅号。国の重要文化財を含む約5500件の収蔵品は、茶道具が中心。これらの所蔵品をもとに企画展を開催している。

逸翁美術館
逸翁美術館

逸翁美術館の詳細情報

住所
大阪府池田市栄本町12-27
電話
072-751-3865
交通
阪急宝塚線池田駅から徒歩10分
営業期間
企画展開催時のみ
営業時間
10:00~16:30(閉館17:00)
休業日
期間中月曜、祝日の場合は翌日休(展示替え期間休、年末年始休)

大阪市立東洋陶磁美術館 (オオサカシリツトウヨウトウジビジュツカン) 世界に名の轟く一級品を堪能

大阪市に寄贈された「安宅コレクション」を中心に、国宝「飛青磁花生」、国宝「油滴天目茶碗」をはじめ、中国・韓国や日本の陶磁器など約6000点を収蔵している。

大阪市立東洋陶磁美術館
大阪市立東洋陶磁美術館
大阪市立東洋陶磁美術館
大阪市立東洋陶磁美術館

大阪市立東洋陶磁美術館の詳細情報

住所
大阪府大阪市北区中之島1丁目1-26
電話
06-6223-0055
交通
京阪本線淀屋橋駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(展示替え期間休、12月28日~翌1月4日休)
×