出雲崎のおすすめ観光・旅行スポット

出雲崎のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。夕凪の橋、KIZUNAの森 和島オートキャンプ場、井鼻海水浴場など情報満載。

夕凪の橋 (ユウナギノハシ) 夕日が美しい、恋人たちの橋

道の駅、越後出雲崎天領の里内にある恋愛成就スポットとして若者に人気。長さ102mにもなる橋の欄干に鎖を結び鍵をかけると恋が成就すると言われている。夕日を見るのにもおすすめ。

夕凪の橋

夕凪の橋の詳細情報

住所
新潟県出雲崎町尼瀬6-57
交通
JR越後線出雲崎駅から北越後観光バス出雲崎車庫行きで8分、良寛堂前下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
情報なし
料金
情報なし

KIZUNAの森 和島オートキャンプ場 (キズナノモリ ワシマオートキャンプジョウ) 各種設備も充実し、丘の下には海水浴場もある

キャンプ場は日本海を見下ろす丘の上にあり、すぐ下には海水浴場もある。オートキャンプのサイトだけでなく、キッチン、トイレの付いたバンガローがあり、場内の設備も充実している。

KIZUNAの森 和島オートキャンプ場
KIZUNAの森 和島オートキャンプ場
KIZUNAの森 和島オートキャンプ場
KIZUNAの森 和島オートキャンプ場

KIZUNAの森 和島オートキャンプ場の詳細情報

住所
新潟県長岡市両高1
交通
北陸自動車道西山ICから国道116号で新潟方面へ。長岡市に入って落水交差点で県道192号へ左折し、宿屋橋手前で右折した先に現地。西山ICから19km
営業期間
4月下旬~11月上旬
営業時間
イン14:00、アウト11:00
休業日
期間中無休
料金
管理料=大人(高校生以上)200円、小人(小・中学生)100円/サイト使用料=オート1区画4500円、AC電源付き1区画6000円/宿泊施設=バンガロー・キャビン8000円(6月15日~8月31日は9000円)/

井鼻海水浴場 (イノハナカイスイヨクジョウ) 家族連れに好評の穏やかな海

弥彦山を右手に、佐渡を正面に望むロングビーチ。波が穏やかな遠浅の海辺で、夏景色を楽しみたい。徒歩15分ほどの距離に旅館や民宿があるのもうれしい。

井鼻海水浴場

井鼻海水浴場の詳細情報

住所
新潟県出雲崎町井鼻
交通
JR越後線出雲崎駅からタクシーで10分
営業期間
7月上旬~8月中旬
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

道の駅 越後出雲崎天領の里 (ミチノエキ エチゴイズモザキテンリョウノサト) 佐渡島を眺めながら鮮度たっぷりの海の幸を

寺泊と柏崎の中間にあり、向かいに佐渡を見晴らす海辺の駅。かつての佐渡金銀山の金銀荷揚地であり、幕府の直轄地「天領」として栄えた江戸時代の街並みが再現されている。夕凪の橋は縁結びスポットとして人気。

道の駅 越後出雲崎天領の里
道の駅 越後出雲崎天領の里
道の駅 越後出雲崎天領の里
道の駅 越後出雲崎天領の里

道の駅 越後出雲崎天領の里の詳細情報

住所
新潟県出雲崎町尼瀬6-57
交通
北陸自動車道西山ICから県道23・116・352号を寺泊方面へ車で17km
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00、レストランは11:00~16:30(閉店17:00、夏期は延長あり)
休業日
第1水曜、5・8月は無休(12月30日~翌1月2日休)
料金
天領出雲崎時代館・出雲崎石油記念館入館料=大人500円、小・中学生400円/(障がい者は天領出雲崎時代館・出雲崎石油記念館の入館料大人300円、小・中学生は200円、要手帳)

池浦酒造(見学) (イケウラシュゾウ) 酒蔵内部や酒造りの道具の見学が出来る。酒の販売もしている

国道116号を走ると山すそに白い酒蔵が見える。創業天保元(1830)年、昔ながらの酒蔵内部や酒造りの道具の見学、利き酒などができ、酒も販売している。

池浦酒造(見学)

池浦酒造(見学)の詳細情報

住所
新潟県長岡市両高1538
交通
JR越後線妙法寺駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館17:00、見学は要予約、所要時間40~60分)
休業日
土曜不定休、日曜、祝日(GW休、盆時期休、年末年始休)
料金
無料
×