首都圏のおすすめの演芸場スポット

首都圏のおすすめの演芸場スポットをご紹介します。ルミネ the よしもと、鈴本演芸場、浅草東洋館など情報満載。

ルミネ the よしもと (ルミネ ザ ヨシモト) 爆笑ステージをライブで

ルミネ新宿2の7階にあるお笑いの専門劇場。吉本興業所属の芸人が出演するライブが楽しめる。漫才、コント、新喜劇など公演内容はさまざま。おなじみの芸人を間近で見られるチャンス。

ルミネ the よしもと

ルミネ the よしもとの詳細情報

住所
東京都新宿区新宿3丁目38-2
交通
JR新宿駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
公演により異なる
休業日
無休
料金
本公演(全席指定)=2000円(月~金曜、前売り)、2500円(月~金曜、当日)、4200円(土・日曜、祝日、前売り)、4700円(土・日曜、祝日、当日)/(特別興業はイベントにより異なる、週末公演は障がい者と介護者1名2700円)

鈴本演芸場 (スズモトエンゲイジョウ) 多彩な演芸が楽しめる

江戸末期の安政4(1857)年に誕生し、現存する寄席のなかでは最古の歴史を誇る。落語、漫才、曲芸、俗曲、ものまね、紙切りなど、さまざまな芸を楽しめる。

鈴本演芸場
鈴本演芸場
鈴本演芸場
鈴本演芸場

鈴本演芸場の詳細情報

住所
東京都台東区上野2丁目7-12
交通
地下鉄上野広小路駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
12:30~16:30(終演)、17:30~20:40(終演)
休業日
不定休(年末休)
料金
入館料=一般2800円、学生2500円、小人1500円、特別興行は変更の場合あり/鈴本オリジナル手拭い=1000円/(団体割引あり(要予約))

浅草東洋館 (アサクサトウヨウカン) バラエティ豊かな笑いの発信地

従来の枠にとらわれない、バラエティーに富んだ笑いを提供する笑いの発信地。毎月10・20・30・(31)日は「東洋館スペシャル寄席」を開催。テレビ等でお馴染みの豪華出演者も続々登場。

浅草東洋館

浅草東洋館の詳細情報

住所
東京都台東区浅草1丁目43-12
交通
つくばエクスプレス浅草駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
12:00~16:30(閉館、時期により異なる)
休業日
無休
料金
大人2500円、学生2000円、小人1000円(31日・GW・盆時期・年末年始等特別公演時は各500円増し、障がい者手帳持参で500円引)

永谷お江戸日本橋亭 (ナガタニオエドニホンバシテイ) 江戸情緒漂う演芸ホール

古き良き時代の演芸ホールの雰囲気を復活させた貸ホール。毎月数回、落語芸術協会の定期寄席が行なわれる。そのほかの期間は、伝統芸能の公演会や稽古場として幅広く利用されている。

永谷お江戸日本橋亭
永谷お江戸日本橋亭

永谷お江戸日本橋亭の詳細情報

住所
東京都中央区日本橋本町3丁目1-6
交通
地下鉄三越前駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
公演により異なる
休業日
公演により異なる
料金
当日券=2000円~/前売り券=1500円~/

池袋演芸場 (イケブクロエンゲイジョウ) 生の声で落語が楽しめる

マイクなしの生の声で落語が楽しめる。10日ごとに上席、中席、下席の昼夜に分かれ、出演者や内容も変わる。

池袋演芸場
池袋演芸場

池袋演芸場の詳細情報

住所
東京都豊島区西池袋1丁目23-1
交通
JR山手線池袋駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
12:30~20:30(閉店)
休業日
無休
料金
公演により異なる
×