関西のおすすめの和菓子スポット

関西のおすすめの和菓子スポットをご紹介します。豊岡わこう堂 城崎温泉店、円山菓寮 城崎温泉店、老松 北野店など情報満載。

豊岡わこう堂 城崎温泉店 (トヨオカワコウドウ キノサキオンセンテン) 豊岡産の米を使った和菓子を

豊岡産のコウノトリ育むお米や美方大納言など、地元産の材料を使った和菓子を販売。手作りにこだわったお菓子はどれも素材本来の味を大切にしたものばかり。2階にはカフェスペースもあるので、散策の休憩に利用するのもいいかも。

豊岡わこう堂 城崎温泉店
豊岡わこう堂 城崎温泉店
豊岡わこう堂 城崎温泉店
豊岡わこう堂 城崎温泉店

豊岡わこう堂 城崎温泉店の詳細情報

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島256
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:30、時期により異なる
休業日
不定休
料金
ふわっとろっしゃ大福=410円(1個)/みたらし団子=324円(2本)/城崎ええまん=140円(1個)、810円(5個)/こうのとりサブレ=129円(1枚)、594円(4枚)/こうのとりポルボローネ=594円/

円山菓寮 城崎温泉店 (マルヤマカリョウ キノサキオンセンテン) 30種のかりんとうと湯上がりプリンが大人気

かりんとう専門店の新名物は、牛乳瓶に入った姿が愛らしい「湯上がりプリン」。ミルクとバニラの味が濃厚で、それでいて甘さは控えめなので後味はさっぱり。黒糖カラメルとの相性も抜群だ。

円山菓寮 城崎温泉店

円山菓寮 城崎温泉店の詳細情報

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島665
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
9:30~18:00
休業日
無休、4~10月は火曜
料金
ゆらゆら湯上がりプリン=350円(1個)/

老松 北野店 (オイマツ キタノテン) 有職菓子の老舗が作るまるごと夏みかんのお菓子

和菓子の老舗。抹茶に合うように工夫された、美しい生菓子がそろう。委託栽培の夏みかんで作る名物「夏柑糖」をはじめ、本わらびを使ったわらび餅や夏の冷菓が人気だ。

老松 北野店
老松 北野店
老松 北野店
老松 北野店

老松 北野店の詳細情報

住所
京都府京都市上京区社家長屋町675-2
交通
JR京都駅から市バス50系統立命館大学前行きで30分、上七軒下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~18:00
休業日
不定休(9月は4日間臨時休あり、1月1~2日休)
料金
粟羊羹=388円/緑陰=388円/季節の生菓子=388円~/夏柑糖(4月1日~)=1296円/

ぷちぽち京都神宮本店 (プチポチキョウトジングウホンテン) 一口でつまめる京焼菓子を提供

極細フランスパンで作った京焼菓子に、七味や抹茶など和の素材を加えた京都らしい「ぷちぽち」はカリッ、サクッの食感で、みやげにぴったり。あんこを餅で包み米油で揚げた「神宮わらわ」は茶房で味わうことも可能。

ぷちぽち京都神宮本店
ぷちぽち京都神宮本店
ぷちぽち京都神宮本店

ぷちぽち京都神宮本店の詳細情報

住所
京都府京都市東山区神宮道三条上ル
交通
地下鉄東山駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00
休業日
月曜、時期により異なる
料金
ぷちぽち七味まよ=648円/窯焼きスフレ(プレーン)=864円/ぷちぽち纏(宇治抹茶)=648円/神宮わらわとアイス盛合わせ=918円/

出町ふたば (デマチフタバ) やわらか餅と大粒の豆が好相性

名物の「豆餅」は、創業以来約100年、変わらぬ味と製法を貫く銘菓。こし餡を包んだ真っ白な餅皮に塩味のきいた赤エンドウが入っている。店前には毎日行列ができる。

出町ふたば
出町ふたば
出町ふたば
出町ふたば

出町ふたばの詳細情報

住所
京都府京都市上京区出町通今出川上ル青竜町236
交通
京阪鴨東線出町柳駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:30(売り切れ次第閉店、時期により異なる)
休業日
火曜、第4水曜、祝日の場合は翌日休(GWは振替休あり、1月1~7日休、8月17~19日休)
料金
名代豆餅=180円(1個)/歌舞伎だんご=180円/田舎大福=190円/福豆大福=190円/柏餅=200円/水無月=190円/
×