平泉・一関のおすすめの寺社仏閣・史跡スポット

平泉・一関のおすすめの寺社仏閣・史跡スポットをご紹介します。中尊寺、毛越寺、観自在王院跡など情報満載。

中尊寺 (チュウソンジ) 奥州藤原氏の栄華を伝える平泉のシンボル的存在

奥州藤原氏初代・清衡が12世紀初頭に造営した中尊寺。平安期の雰囲気を色濃く残した東北の名刹には、数多くの堂塔が点在する。金色堂はじめ歴史あるお堂や文化財を見学しながら散策を楽しもう。

中尊寺の詳細情報

住所
岩手県平泉町平泉衣関202
交通
JR東北本線平泉駅から岩手県交通イオン前沢行きバスで5分、中尊寺前下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉門)、11月上旬~翌2月は~16:30(閉門)、12月31日は~15:00(閉門)
休業日
無休
料金
金色堂・讃衡蔵の拝観料=大人800円、高校生500円、中学生300円、小学生200円/(障がい者手帳持参者は拝観料半額)

毛越寺 (モウツウジ) 風雅な平安庭園が広がる

嘉祥3(850)年に慈覚大師円仁が開山し、二代・基衡から三代・秀衡の時代に伽藍を造営。雅な浄土世界を彷彿させる見事な浄土庭園は、世界遺産登録の決め手のひとつとなった。大伽藍が並んだ往時を想像しながら見学しよう。

毛越寺
毛越寺
毛越寺

毛越寺の詳細情報

住所
岩手県平泉町平泉大沢58
交通
JR東北本線平泉駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉門17:30)、冬期は~16:30(閉門17:00)
休業日
無休
料金
大人500円、高校生300円、小・中学生100円(団体30名以上は1割引、100名以上は2割引、障がい者手帳持参で本人と介護者1名半額)

観自在王院跡 (カンジザイオウインアト) ほぼ完全な形を残す浄土庭園

奥州藤原氏二代・基衡の夫人によって建てられた。舞鶴が池を中心にほぼ完全な形で残る浄土庭園が見どころ。現在は史跡公園として、町民憩いの場となっている。

観自在王院跡
観自在王院跡
観自在王院跡
観自在王院跡

観自在王院跡の詳細情報

住所
岩手県平泉町平泉志羅山地内
交通
JR東北本線平泉駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

木造兜跋毘沙門天立像 (モクゾウトバツビシャモンテンリュウゾウ) 一本彫りの毘沙門天立像は国の重要文化財に指定。鉈彫技法が特徴

国の重要文化財にも指定されているトチの木の一本彫り像。慈覚大師の作と伝えられ、鉈彫技法が特徴。地天女の肩に乗る毘沙門の凛とした表情が印象深い。

木造兜跋毘沙門天立像

木造兜跋毘沙門天立像の詳細情報

住所
岩手県奥州市江刺藤里智福39
交通
JR東北新幹線水沢江刺駅からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(閉館、要予約)
休業日
無休
料金
大人300円(団体20名以上は250円)

経蔵 (キョウゾウ) 国の重要文化財。創建当時の宝形造りを今に伝える

創建当時の宝形造りだが、建武4(1337)年に火災で焼失後、古材にて再建。騎師文殊菩薩像と四眷属像、経典類は讃衡蔵に移されている。

経蔵の詳細情報

住所
岩手県平泉町平泉衣関202
交通
JR東北本線平泉駅から岩手県交通イオン前沢行きバスで5分、中尊寺前下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉館)、11月4日~翌2月は~16:30(閉館)、12月31日は~15:00(閉館)
休業日
無休
料金
大人800円、高校生500円、中学生300円、小学生200円(金色堂拝観料含む、障がい者手帳持参で料金半額)
×