石巻のおすすめの和食スポット

石巻のおすすめの和食スポットをご紹介します。すし寶来、八幡家、麺舗かのまたやなど情報満載。

すし寶来 (スシホウライ) 石巻の旬を握る

石巻で80年以上、3代にわたって暖簾を守り続ける老舗。金華山沖の近海でとれたものを中心としたネタを、旬にこだわり提供している。

すし寶来

すし寶来の詳細情報

住所
宮城県石巻市千石町1-3
交通
JR仙石線石巻駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(閉店)、17:00~21:00(閉店)
休業日
日曜(年始休)
料金
特上にぎり=2700円/穴子の押し寿司=1296円/旬のおまかせにぎり=4320円/ランチ海鮮丼=1620円/ 平均予算(昼):1800円, 平均予算(夜):4000円

八幡家 (ヤハタヤ) うなぎ料理や季節の会席料理が人気の割烹料理店

うなぎ料理や季節の会席料理が人気の割烹料理店。座敷のほか、スタンド割烹もある。定番のうな重がおすすめ。震災を乗り越えたタレで焼くうなぎと石巻の素材がつまった「ひたかみ弁当」が人気。

八幡家の詳細情報

住所
宮城県石巻市中央2丁目8-23
交通
JR仙石線石巻駅から徒歩12分
営業期間
通年
営業時間
12:00~14:00(L.O.)、17:00~20:00(L.O.)、日曜、祝日の昼は~15:00(L.O.)
休業日
不定休(予約があれば営業、盆時期休、12月28日~翌1月3日休、要問合せ)
料金
うな重=2916円/旬のきずな丼=1944円/松花堂弁当=2700円~/ひたかみ弁当=1620円~/コース料理=4320円~/ 平均予算(昼):1900円, 平均予算(夜):6000円(個室利用はサービス料別5%)

麺舗かのまたや (メンポカノマタヤ) 老舗製麺会社の風格と親しみに満ちた麺の店

明治から続く製麺会社の直営店。メニューはうどんが中心だが、石巻やきそばの人気も高い。うどんを出す店ならではの、繊細なだしの風味がたまらない。醤油をかけてもおいしい。

麺舗かのまたや

麺舗かのまたやの詳細情報

住所
宮城県石巻市穀町6-19
交通
JR仙石線石巻駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉店)、事務所は9:00~17:00
休業日
土・日曜、祝日
料金
石巻やきそば(目玉焼きあり)=480円/いわしうどん=520円/天丼(ミニうどん付)=1000円/天ざるうどん.そば=950円/釜揚げうどん=300円/ 平均予算(昼):500円

島料理 友福丸 (シマリョウリ トモフクマル) 春夏はウニ、秋冬はいくらが名物

魚介類のほとんどが近海ものや市場に水揚げされたばかりのもので、新鮮な素材を手軽に楽しめる。ウニやイクラなどの丼メニューも充実している。

島料理 友福丸の詳細情報

住所
宮城県石巻市中央1丁目15-8
交通
JR仙石線石巻駅から徒歩10分

富喜寿司 (フキズシ) クジラやブドウエビが名物!

三陸沿岸、なかでも金華山沖で獲れる季節ごとの新鮮ネタにこだわる石巻の人気寿司店。近海もののアナゴや石巻ならではのミンククジラ、大きなブドウエビなど、名物ネタも多い。

富喜寿司
富喜寿司
富喜寿司

富喜寿司の詳細情報

住所
宮城県石巻市鋳銭場8-5
交通
JR仙石線石巻駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(閉店)、16:00~21:00(閉店)
休業日
月曜
料金
おまかせにぎり=3200円/アナゴにぎり=1300円/アナゴ丼=1600円/特選寿司海道=1600円/金華丼=3200円/金華寿司=2000円/ 平均予算(昼):2000円, 平均予算(夜):3000円
  • 1
  • 2
×