沖縄本島・慶良間諸島のおすすめの和菓子スポット

沖縄本島・慶良間諸島のおすすめの和菓子スポットをご紹介します。琉球銘菓 三矢本舗 恩納店、マーサンミッシェル 国際通り店、かぼ天の店なかそねなど情報満載。

琉球銘菓 三矢本舗 恩納店 (リュウキュウメイカ ミツヤホンポ オンナテン) ドライブ途中のおやつにぴったり

沖縄に数店舗を出店するサーターアンダギー店の本店で、8種類のフレーバーがそろう。モッチリ感が評判のドラゴンボール(1個)100円もおすすめ。

琉球銘菓 三矢本舗 恩納店の詳細情報

住所
沖縄県恩納村恩納2572-2
交通
沖縄自動車道屋嘉ICから県道88号、国道58号を恩納方面へ車で6km
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉店)
休業日
不定休
料金
サーターアンダギーチーズ=90円(1個)/ドラゴンボール=100円(1個)/

マーサンミッシェル 国際通り店 (マーサンミッシェル コクサイドオリテン) 南国食材が際立つ生キャラメル

なめらかな口溶けの生キャラメル専門店。5つのフレーバーがあり、大宜味(おおぎみ)のマンゴーや北谷(ちゃたん)の天然塩といった沖縄食材のおいしさが凝縮している。

マーサンミッシェル 国際通り店
マーサンミッシェル 国際通り店

マーサンミッシェル 国際通り店の詳細情報

住所
沖縄県那覇市久茂地3丁目29-70
交通
ゆいレール県庁前駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~22:00(閉店)
休業日
無休
料金
キャラメルクリーム塩=880円(35g)/ソフトキャラメルマンゴー=580円(5個入)/

かぼ天の店なかそね (カボテンノミセナカソネ) 地元で愛されるカボチャ入りサーターアンダギー

生のカボチャを使うサーターアンダギーは外側はカリっとして、中はふわふわの食感。お土産にもぴったり。

かぼ天の店なかそね

かぼ天の店なかそねの詳細情報

住所
沖縄県沖縄市胡屋6丁目7-6
交通
沖縄自動車道沖縄南ICから国道330号、一般道を胡屋方面へ車で3km
営業期間
通年
営業時間
7:00~18:00(売り切れ次第閉店)、来店前に要問合せ
休業日
日曜(6月23日休、12月31日~翌1月3日休、旧盆時期休)
料金
かぼ天=90円(1個)/ぜんざい=250円/

琉球菓子処琉宮 (リュウキュウカシドコロリュウグウ) ひんやりスイーツとサーターアンダギーの店

牧志公設市場そばにあるサーターアンダギーの人気店。一つひとつ丁寧に手作りで揚げられ、ふんわりとやわらかい独特の食感と油っぽさがないさっぱりした後味が楽しめる。

琉球菓子処琉宮
琉球菓子処琉宮
琉球菓子処琉宮
琉球菓子処琉宮

琉球菓子処琉宮の詳細情報

住所
沖縄県那覇市松尾2丁目9-14
交通
ゆいレール牧志駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉店)
休業日
第3木曜(1月1~3日休)
料金
プレーン、黒糖サーターアンダギー=各75円/ココナツ、黒ゴマキナコサーターアンダギー=各110円/ちっぴるー各種=540円~/トリオちっぴるー各種=110円/

田いもパイの店 なかとみ (タイモパイノミセ ナカトミ) 沖縄特産の田芋を主役にしたお菓子はもっちりサクサク

田芋独特の風味ともっちり感、優しい甘さとパイ生地のサクサク感がマッチして絶妙な美味しさ。地元でも評判の田いもパイ。

田いもパイの店 なかとみ
田いもパイの店 なかとみ

田いもパイの店 なかとみの詳細情報

住所
沖縄県中城村南上原162
交通
沖縄自動車道西原ICから国道330号、県道34・29号を南上原方面へ車で4km
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:00(閉店)、日曜、祝日は~17:00(閉店)
休業日
無休(1月1~3日休、臨時休あり)
料金
田いもパイ=120円(1個)/田いも餅=100円(1個)/
×