朝霧高原のおすすめの自然地形スポット

朝霧高原のおすすめの自然地形スポットをご紹介します。白糸の滝、田貫湖、音止の滝など情報満載。

白糸の滝 (シライトノタキ) 白い絹糸のように繊細で優雅な滝

絶壁から絹糸を垂らしたように流れ落ちる優雅な様からその名が付いた。富士山の雪解け水が地層の境から流れ落ちたもので、高さ20m、幅150mに及ぶ日本屈指の名瀑。

白糸の滝
白糸の滝
白糸の滝
白糸の滝

白糸の滝の詳細情報

住所
静岡県富士宮市上井出、原
交通
JR身延線富士宮駅から富士急静岡バス白糸の滝行きで30分、白糸の滝下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

田貫湖 (タヌキコ) 感動2倍。湖面に映る四季折々の富士の姿

富士山の全景を真東に仰ぐ美しい湖。春の桜から秋の紅葉まで、雄大な富士山をバックに美しい風景画が広がる。湖面に映る「逆さ富士」の眺めは見事。キャンプ場が併設されており、湖畔では釣りやサイクリングも楽しめる。

田貫湖
田貫湖
田貫湖
田貫湖

田貫湖の詳細情報

住所
静岡県富士宮市佐折、猪之頭
交通
JR身延線富士宮駅から富士急静岡バス休暇村冨士行きで45分、田貫湖キャンプ場下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

音止の滝 (オトドメノタキ) 轟音を響かせる豪快な滝

高さ25m、幅3mの滝口から太い水柱が爆音をあげる。名前の由来は、昔、曾我兄弟が工藤祐経への仇討ちの密談中、轟音を止めるべく念じて止めたという伝説からきたとされる。

音止の滝
音止の滝
音止の滝

音止の滝の詳細情報

住所
静岡県富士宮市上井出、原
交通
JR身延線富士宮駅から富士急静岡バス白糸の滝行きで30分、終点下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

小田貫湿原 (コダヌキシツゲン) 木道が整備され動植物の観察に最適

田貫湖北岸にある小田貫湿原には木道が整備され、富士山を眺めながら湿原の動植物が観察できる。湿原の花が咲くのは初夏~初秋なので時期をあわせて行きたい。

小田貫湿原
小田貫湿原
小田貫湿原
小田貫湿原

小田貫湿原の詳細情報

住所
静岡県富士宮市猪之頭
交通
新東名高速道路新富士ICから国道139号、一般道、県道414号を田貫湖方面へ車で23km
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

毛無山 (ケナシヤマ) 標高1964m、山梨と静岡の県境に位置する天子山塊の最高峰

山梨県南巨摩郡身延町と静岡県富士宮市の県境に位置する標高1964mの山で、天子山塊の最高峰である。登山を希望する場合は、要問合せ。

毛無山の詳細情報

住所
静岡県富士宮市麓
交通
JR身延線下部温泉駅からタクシーで30分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
  • 1
  • 2
×