MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

松山のおすすめの観光・レジャースポット

松山のおすすめの観光・レジャースポットをご紹介します。松山城、JR下灘駅、坊っちゃん列車など情報満載。

松山城 (マツヤマジョウ) 今も昔も松山のシンボル

武将、加藤嘉明が慶長7(1602)年より築城を開始し、四半世紀をかけて完成。各櫓、城門、天守など21棟の建造物が重要文化財。山頂から松山市街や瀬戸内海が一望できる。

松山城
松山城
松山城
松山城

松山城の詳細情報

住所
愛媛県松山市丸之内1
電話
089-921-4873(松山城総合事務所)
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで13分、大街道下車、徒歩5分の松山城ロープウェイで3分、長者ヶ平下車、徒歩10分(天守まで)
営業期間
通年
営業時間
天守9:00~16:30(閉館17:00、時期により異なる)、ロープウェイ8:30~17:30(時期により異なる)、リフト8:30~17:00
休業日
無休、天守は12月第3水曜、リフトは雨天時

JR下灘駅 (ジェイアールシモナダエキ) 目の前に海が広がるローカル駅に寄り道

ホームの目の前に伊予灘が広がる「海にもっとも近い駅」といわれるJR予讃線の無人駅。眺めのよさから、映画や青春18きっぷのポスターにも登場。夕日の名所としても知られている。

JR下灘駅
JR下灘駅

JR下灘駅の詳細情報

住所
愛媛県伊予市双海町大久保
電話
089-943-5101(JR松山駅)
交通
JR予讃線下灘駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

坊っちゃん列車 (ボッチャンレッシャ) ガタゴト機関車の旅で明治の雰囲気を味わう

夏目漱石の小説『坊っちゃん』でマッチ箱のようだといわれた小型蒸気機関車をディーゼル機関車として復元。車掌や運転士も昔の制服姿で、情緒漂う列車が観光客に人気。伊予鉄道松山市駅~道後温泉駅、道後温泉駅~古町電停の各路線で運行。

坊っちゃん列車
坊っちゃん列車
坊っちゃん列車
坊っちゃん列車

坊っちゃん列車の詳細情報

住所
愛媛県松山市湊町5丁目
電話
089-948-3323(伊予鉄道株式会社)
交通
伊予鉄道松山市駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
松山市駅発10:02~(時期により異なる)、土・日曜、祝日は9:32~、道後温泉駅発9:19~、土・日曜、祝日は8:59~
休業日
無休

伊佐爾波神社 (イサニワジンジャ) 八幡造りの朱塗りの社殿が見事

松山藩主松平定長が流鏑馬成功のお礼に、京都の石清水八幡宮を模して寛文7(1667)年に建て替えた。朱塗りの社殿には、多彩な彫刻が施されている。

伊佐爾波神社
伊佐爾波神社
伊佐爾波神社
伊佐爾波神社

伊佐爾波神社の詳細情報

住所
愛媛県松山市桜谷町173
電話
089-947-7447
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
5:00~19:00(冬期は6:00~18:00)
休業日
無休

坂の上の雲ミュージアム (サカノウエノクモミュージアム) 小説『坂の上の雲』の主人公が育った城下町松山に建つ博物館

司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』をテーマにした博物館。安藤忠雄設計のスタイリッシュな館内に、小説の主人公である秋山好古・真之兄弟、正岡子規ゆかりの資料を展示している。毎年内容が変わる企画展は見ごたえたっぷり。

坂の上の雲ミュージアム
坂の上の雲ミュージアム
坂の上の雲ミュージアム
坂の上の雲ミュージアム

坂の上の雲ミュージアムの詳細情報

住所
愛媛県松山市一番町3丁目20
電話
089-915-2600
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで13分、大街道下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉館18:30)
休業日
月曜、祝日の場合は開館
×