MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

蔵王温泉のおすすめの宿などの外来入浴スポット

蔵王温泉のおすすめの宿などの外来入浴スポットをご紹介します。ホテル喜らく(日帰り入浴)、五感の湯つるや(日帰り入浴)、蔵王国際ホテル(日帰り入浴)など情報満載。

ホテル喜らく(日帰り入浴) (ホテルキラク) 源泉掛け流しの温泉。露天風呂と大浴場は石造りと檜造りで好評

大浴場は御影石造りと檜の湯の2種類がある。石造りや檜造りの露天風呂もあり、冬は雪見風呂が楽しめる。源泉掛け流しの効能あらたかな湯を存分に楽しみたい。

ホテル喜らく(日帰り入浴)

ホテル喜らく(日帰り入浴)の詳細情報

住所
山形県山形市蔵王温泉935-25
電話
023-694-2222
交通
JR山形駅から山交バス蔵王温泉行きで37分、終点下車、徒歩10分(終点バス停から送迎あり)
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(閉館15:00)
休業日
無休(GW休、盆時期休、年末年始休)

五感の湯つるや(日帰り入浴) (ゴカンノユツルヤ) 高台にある露天風呂からの眺望が圧巻。特に男性用は視界が広い

蔵王温泉入口の高台にあり、男女別露天風呂からの眺望が見事。とくに男性用は山側に向かって180度の視界が開け、地蔵岳などの蔵王連山が一望できるとあって評判だ。

五感の湯つるや(日帰り入浴)
五感の湯つるや(日帰り入浴)
五感の湯つるや(日帰り入浴)
五感の湯つるや(日帰り入浴)

五感の湯つるや(日帰り入浴)の詳細情報

住所
山形県山形市蔵王温泉710
電話
023-694-9112
交通
JR山形駅から山交バス蔵王温泉行きで37分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
13:00~15:30(閉館16:00、貸切風呂は12:00~、混雑時は営業時間短縮になる場合あり)
休業日
無休(5月3~5日休、8月12~15日休、12月28日~翌1月4日休)

蔵王国際ホテル(日帰り入浴) (ザオウコクサイホテル) 乳白色のかけ流し天然温泉と蔵王の大自然を楽しめる

大浴場・八右衛門の湯や足湯、貸切風呂が揃う。いずれも木をふんだんに使った造りで風情満点。パブリックも充実しており、かけ流しの天然温泉と蔵王の大自然をたっぷりと楽しめる。

蔵王国際ホテル(日帰り入浴)
蔵王国際ホテル(日帰り入浴)
蔵王国際ホテル(日帰り入浴)
蔵王国際ホテル(日帰り入浴)

蔵王国際ホテル(日帰り入浴)の詳細情報

住所
山形県山形市蔵王温泉933
電話
023-694-2111
交通
JR山形駅から山交バス蔵王温泉行きで40分、終点下車、徒歩15分(蔵王温泉バスターミナルから送迎あり)
営業期間
通年
営業時間
12:00~15:00(閉館16:00)
休業日
無休(清掃による臨時休あり)

最上高湯 善七乃湯 (モガミタカユ ゼンシチノユ) 5つ星源泉かけ流しとペット同室の宿

日帰り入浴でも本格的な源泉を楽しめる。貸切風呂の利用も可。露天風呂は、赤松を利用した木造り。強い酸性湯のため、釘を使わず、木をはめこんで上がり湯に施した様子がとても素朴で趣がある。

最上高湯 善七乃湯
最上高湯 善七乃湯
最上高湯 善七乃湯
最上高湯 善七乃湯

最上高湯 善七乃湯の詳細情報

住所
山形県山形市蔵王温泉825
電話
023-694-9422
交通
JR山形駅から山交バス蔵王温泉行きで37分、終点下車、徒歩15分(終点バス停から送迎あり)
営業期間
通年
営業時間
12:00~22:00(閉館、プランにより異なる)
休業日
無休(ホテル休業に準ずる)
×