川越市街のおすすめのその他和食スポット

川越市街のおすすめのその他和食スポットをご紹介します。小江戸 オハナ、いも膳、翠扇亭など情報満載。

小江戸 オハナ (コエド オハナ) 濃厚でトロトロ&ふわふわ、絶品玉子料理の店

年代に関係なく誰もが好きな玉子料理にこだわった店。自信作の「親子丼」は、身がぷりっと締まった地鶏をトロトロに仕上げた濃厚な味の玉子でとじた一品。

小江戸 オハナ
小江戸 オハナ
小江戸 オハナ
小江戸 オハナ

小江戸 オハナの詳細情報

住所
埼玉県川越市仲町2-2
交通
西武新宿線本川越駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:15~16:30(閉店17:00、売り切れ次第閉店)、土・日曜、祝日は11:00~
休業日
無休
料金
玉子焼き御膳=1400円/極上親子丼=1200円/貴婦人の卵サンド=850円/ 平均予算(昼):1000円

いも膳 (イモゼン) 究極のイモ料理をお試しあれ

さつまいもを主役に多彩なアレンジの料理が楽しめる、日本唯一のさつまいも料理の専門店。全国からえりすぐった季節の素材を使用した今日懐石もおすすめ。テーブル席を備えている。

いも膳
いも膳

いも膳の詳細情報

住所
埼玉県川越市小室15-1
交通
東武東上線川越市駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(L.O.)、17:00~20:00(L.O.)、土・日曜、祝日は11:00~20:00(L.O.)
休業日
火曜不定休(年末年始休、臨時休あり)
料金
いも懐石(要予約)=4320円~/いも点心=2700円/八寸弁当=2480円/今日懐石(要予約)=5400円~/ 平均予算(昼):2500円, 平均予算(夜):4000円(別館冬扇のみサービス料別10%)

翠扇亭 (スイセンテイ) オリジナルスイーツを名物社長が元気に販売

ホクホクとして控えめな甘さが特徴の川越産サツマイモを使用。特殊な厚手釜で一つ一つ直火で炊き上げた芋釜飯や、濃厚な芋の味を生かした薄黄色のいもソフトクリームが人気だ。

翠扇亭
翠扇亭
翠扇亭

翠扇亭の詳細情報

住所
埼玉県川越市元町2丁目1-3
交通
西武新宿線本川越駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(売り切れ次第閉店)、2階は11:00~(売り切れ次第閉店)
休業日
月・火曜、祝日の場合は翌日休(GW・年末年始は要問合せ)
料金
扇御膳=1890円/いも釜御膳=1630円/いも釜ランチ=1365円/芋太郎=180円(1個)/自家製いもソフトクリーム=各350円/ 平均予算(昼):1400円

えぷろん亭 (エプロンテイ) 手作り感がうれしい体にやさしい季節の膳

町家造りの落ち着いた雰囲気の店内でいただくのは、和食ベースの食事。体にやさしい家庭料理を懐石風に仕上げたオリジナル膳は幅広い年代から人気を得ている。

えぷろん亭
えぷろん亭
えぷろん亭
えぷろん亭

えぷろん亭の詳細情報

住所
埼玉県川越市元町2丁目1-19
交通
西武新宿線本川越駅から東武バスウエスト札の辻方面行きで3分、札の辻下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~売り切れまで
休業日
月曜(臨時休あり)
料金
川越散歩膳=2700円/ランチメニュー=1080円/季節の膳=2200円~/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):要問合せ円

浪漫茶房 右門 (ロマンサボウ ウモン) 大正末期の町家造りが落ち着いた風情を醸す

芋おこわ料理の専門店。大正時代の商家を利用した古風な趣の空間で、地元名産のさつま芋を使用し、ふかふかに炊き上げたおこわを楽しめる。店頭では和菓子や土産物なども販売している。

浪漫茶房 右門

浪漫茶房 右門の詳細情報

住所
埼玉県川越市幸町1-6
交通
西武新宿線本川越駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00(閉店17:00)
休業日
無休(年末年始休)
料金
本丸御膳=1600円/一番膳=890円/町屋御膳=1100円/ 平均予算(昼):1000円
×