全国のおすすめのラーメンスポット

全国のおすすめのラーメンスポットをご紹介します。Shin Shin 天神本店、井手ちゃんぽん本店、すみれ 札幌すすきの店など情報満載。

Shin Shin 天神本店 (シン シン テンジンホンテン) 0・85mmの「激細麺」とあっさりスープの相性は抜群

スープは豚骨をベースに、鶏ガラとタマネギ、ニンジンなどの野菜をアク抜きを繰り返しながら煮込む。濃厚な見た目に反してあっさりとした味わい。麺は、極細麺が主流の博多のなかでもとりわけ細い0.85mmの「激細麺」。

Shin Shin 天神本店
Shin Shin 天神本店
Shin Shin 天神本店
Shin Shin 天神本店

Shin Shin 天神本店の詳細情報

住所
福岡県福岡市中央区天神3丁目2-19
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
11:00~翌2:45(閉店翌3:00)
休業日
日曜、連休の場合は最終日休(年末年始休)
料金
ラーメン=600円/やきめし=650円/博多一口餃子=450円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):3000円

井手ちゃんぽん本店 (イデチャンポンホンテン) 野菜てんこ盛りのちゃんぽんにチャレンジ

「武雄・北方ちゃんぽん街道」と呼ばれる国道34号沿いにある有名店。野菜をたっぷり盛ったちゃんぽんは、驚きの量。さらに野菜と麺の大盛りメニューもある。

井手ちゃんぽん本店
井手ちゃんぽん本店

井手ちゃんぽん本店の詳細情報

住所
佐賀県武雄市北方町志久1928
交通
JR佐世保線北方駅から祐徳バス武雄温泉(下西山)行きで4分、ホームセンターユートク下車すぐ(タクシーでは4分)
営業期間
通年
営業時間
10:30~20:30(閉店21:00)、第1・3火曜は~15:00(閉店)
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休(12月31日~翌1月2日休)
料金
ちゃんぽん=700円/特製ちゃんぽん=880円/ 平均予算(昼):700円, 平均予算(夜):800円

すみれ 札幌すすきの店 (スミレ サッポロススキノテン) 濃厚で力強い味わいの香り豊かな味噌スープ

昭和39(1964)年の創業以来、伝統の味を守り続ける札幌ラーメン専門店。味噌の香ばしさと野菜の甘みが溶け合う濃厚でコクがある味わいの味噌ラーメンがイチ押しだ。

すみれ 札幌すすきの店
すみれ 札幌すすきの店
すみれ 札幌すすきの店

すみれ 札幌すすきの店の詳細情報

住所
北海道札幌市中央区南三条西3丁目9-2
交通
地下鉄すすきの駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
17:00~翌3:00(閉店)、土曜は11:00~、日曜、祝日は11:00~24:00(閉店)
休業日
不定休
料金
味噌ラーメン=900円/すみれごはん=350円/すみれビール=600円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1500円

麺屋しらかわ (メンヤシラカワ) 若き店主が作り上げた昔ながらの屋台の味

創業は平成24年と新しい店ながらも、かつて高山にあった屋台の味を再現する人気店。メニューを中華そばだけに絞り、シンプルかつインパクトのある「百年たっても愛される味」を追求する。

麺屋しらかわの詳細情報

住所
岐阜県高山市相生町56-2
交通
JR高山本線高山駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
11:00~13:30(L.O.)、21:00~(入店、スープがなくなり次第閉店、月曜は昼のみ)
休業日
火曜
料金
中華そば=700円(並)/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):800円

坂内食堂 (バンナイショクドウ) トロトロのチャーシューが人気

とんこつをていねいに煮込んでとったスープはコクがあるが、後味はあっさり。もちもちの太麺を覆い尽くすほど自家製チャーシューをどっさりのせた「肉そば」が名物だ。

坂内食堂
坂内食堂
坂内食堂
坂内食堂

坂内食堂の詳細情報

住所
福島県喜多方市細田7230
交通
JR磐越西線喜多方駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
7:00~18:00(閉店)
休業日
木曜(1月1日休、臨時休あり)
料金
肉そば=950円/ネギラーメン=850円/ネギチャーシュー=1050円/支那そば=650円/ 平均予算(昼):1000円
×