平泉・一関のおすすめの資料館・文学館などスポット

平泉・一関のおすすめの資料館・文学館などスポットをご紹介します。奥州宇宙遊学館、石と賢治のミュージアム、讃衡蔵など情報満載。

奥州宇宙遊学館 (オウシュウウチュウユウガクカン) 宮沢賢治も訪れた歴史ある建物

大正10(1921)年建築の緯度観測所旧本館を一般用に公開したもので、国立天文台の敷地内にある。宇宙の仕組みを学べる展示室や、立体的な宇宙映像が楽しめる4次元デジタル宇宙シアター、宮沢賢治と緯度観測所を紹介する展示室がある。

奥州宇宙遊学館

奥州宇宙遊学館の詳細情報

住所
岩手県奥州市水沢星ガ丘町2-12
交通
JR東北本線水沢駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)
料金
大人200円、小・中・高校生100円(団体15名以上は大人100円、小・中・高校生50円)

石と賢治のミュージアム (イシトケンジノミュージアム) 石の世界から宮沢賢治の生涯を知る

石灰の砕石工場技師宮沢賢治の足跡をたずねる。賢治が技師をしていた工場も見学が可能。文学者とは違った面の賢治を知ることができる。

石と賢治のミュージアム
石と賢治のミュージアム
石と賢治のミュージアム

石と賢治のミュージアムの詳細情報

住所
岩手県一関市東山町松川滝ノ沢149-1
交通
JR大船渡線陸中松川駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)
料金
大人300円、高・大学生200円、小・中学生無料(団体20名以上は大人240円、高・大学生160円、障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料)

讃衡蔵 (サンコウゾウ) 国宝や重要文化財を約3000点収蔵。貴重な文化財を拝観できる

藤原期の様式を取り入れた近代的な造りの宝物館。国宝や重要文化財を約3000点収蔵し、仏像・経典・奥州藤原氏の副葬品など、貴重な文化財を拝観することができる。

讃衡蔵の詳細情報

住所
岩手県平泉町平泉衣関202
交通
JR東北本線平泉駅から岩手県交通イオン前沢行きバスで5分、中尊寺前下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉館)、11月4日~翌2月は~16:30(閉館)、12月31日は~15:00(閉館)
休業日
無休
料金
大人800円、高校生500円、中学生300円、小学生200円(金色堂拝観料含む、障がい者手帳持参で入館料半額)

平泉文化史館 (ヒライズミブンカシカン) 中尊寺前に建つ私設博物館。平泉の栄華と伊達時代の平泉を紹介

中尊寺前に建つ平泉の栄華と伊達時代の平泉を紹介する私設博物館。すでに失われた毛越寺や無量光院、中尊寺二階大堂の復元模型を始め、絵画や伊達家調度品などを展示している。

平泉文化史館
平泉文化史館

平泉文化史館の詳細情報

住所
岩手県平泉町平泉坂下10-7
交通
JR東北本線平泉駅から岩手県交通イオン前沢行きバスで5分、中尊寺前下車すぐ
営業期間
5~11月
営業時間
9:00~15:30(閉館16:00)
休業日
期間中無休
料金
大人310円、高校生150円、小・中学生100円

平泉文化遺産センター (ヒライズミブンカイサンセンター) 平泉の歴史や価値がよくわかる

金鶏山麓に建つ。ジオラマや、当時の平泉がよく分かる再現展示など、内容充実の資料館。平泉のビジターセンターとして、ぜひ事前に訪れて予備知識を得ておきたい。

平泉文化遺産センター
平泉文化遺産センター

平泉文化遺産センターの詳細情報

住所
岩手県平泉町平泉花立44
交通
JR東北本線平泉駅から徒歩18分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
無休(展示替え期間休、12月29日~翌1月3日休)
料金
無料
×