盛岡のおすすめのカフェスポット

盛岡のおすすめのカフェスポットをご紹介します。白龍本店、一茶寮、raumなど情報満載。

白龍本店 (パイロンホンテン) 行列ができるじゃじゃ麺元祖の店

盛岡じゃじゃ麺を世に広めた元祖の店。もっちりした食感の平打ち麺に、秘伝の肉味噌をたっぷりのせて味わうじゃじゃ麺は、今も不動の人気を誇っている。卓上の調味料を自由に混ぜて、自分好みの味で楽しもう。

白龍本店
白龍本店
白龍本店
白龍本店

白龍本店の詳細情報

住所
岩手県盛岡市内丸5-15
交通
JR盛岡駅から岩手県交通盛岡都心循環バスでんでんむし号左回りで10分、県庁・市役所前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~21:00(閉店)、日曜は11:30~19:00(閉店)
休業日
無休(盆時期休、年始休)
料金
じゃじゃ麺(小)=450円~/じゃじゃめん(中)=550円/チータンタン=50円/ 平均予算(昼):600円, 平均予算(夜):600円

一茶寮 (イッサリョウ) 土蔵をリノベーションしたカフェ

1階にギャラリーが併設されたカフェ。木のぬくもりあふれる調度品に心がなごむ。南部小麦を使って蒸ふかす分厚い「ふかしパンセット」や、スコーンが人気。

一茶寮の詳細情報

住所
岩手県盛岡市上ノ橋町1-48
交通
JR盛岡駅から岩手県交通盛岡都心循環バスでんでんむし号右回りで15分、上の橋町下車すぐ

raum (ラウム) 遊び心のあるシンプルテイストが魅力

全国から、洗練された味わいの生活用品やファッション小物、アクセサリーなどを集めるお店。喫茶スペースでは、実際にこだわりの家具や食器を使って岩手のパンやコーヒーが味わえる。

raum
raum
raum

raumの詳細情報

住所
岩手県盛岡市大館町19-6
交通
JR盛岡駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
11:01~18:00(L.O.)
休業日
木曜
料金
コーヒー=450円/コーヒーカップ=3780円~/ 平均予算(昼):500円, 平均予算(夜):500円

茶廊 車門 (サロウ シャモン) 重厚な雰囲気が漂う築100年の蔵の喫茶店

シックな店内にジャズが流れる、昭和28(1953)年開業の蔵の喫茶店。メニューは幅広く、スイーツのほか、「ピザトースト」や「ハヤシライス」などもある。

茶廊 車門
茶廊 車門
茶廊 車門

茶廊 車門の詳細情報

住所
岩手県盛岡市肴町5-7
交通
JR盛岡駅から岩手県交通盛岡都心循環バスでんでんむし号左回りで12分、盛岡バスセンター(ななっく向)下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:00(閉店20:00)
休業日
不定休
料金
豆寒=500円/ブレンドコーヒー(浅煎・深煎)=420円/白玉あんみつ=690円/車門オリジナルのハヤシビーフライス=780円/抹茶ババロアセット=760円/ピザトースト=500円/ 平均予算(昼):700円

盛岡じゃじゃめん (モリオカジャジャメン) ごまが香る特製味噌を味わう

ごまをたっぷり使った特製肉味噌が特徴。茹でたての麺に香ばしい肉味噌がよくからみ、刻みねぎやきゅうりがさっぱりした味わいを添える。おろししょうがやラー油を加えて、オリジナルの味を探求するのも楽しみだ。

盛岡じゃじゃめん
盛岡じゃじゃめん
盛岡じゃじゃめん
盛岡じゃじゃめん

盛岡じゃじゃめんの詳細情報

住所
岩手県盛岡市神明町4-20
交通
JR盛岡駅から岩手県交通盛岡都心循環バスでんでんむし号左回りで13分、盛岡バスセンター(神明町)下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~16:00(L.O.)、土・日曜、祝日は~18:30(L.O.)
休業日
無休(12月31日~翌1月2日休)
料金
盛岡じゃじゃ麺=600円(大)・500円(中)・400円(小)/鶏卵湯=50円/名物ぶっかけうどん(6~9月限定、中)=550円/ 平均予算(昼):500円
×