京都のおすすめの地酒・焼酎スポット

京都のおすすめの地酒・焼酎スポットをご紹介します。津之喜酒舗、松本酒造、藤岡酒造など情報満載。

津之喜酒舗 (ツノキシュホ) 地酒を使った化粧水もおすすめ

京の台所、錦市場で創業220年。京都の地酒や地ビールなど、店主こだわりの品が並ぶ。注目度No.1の一品は、美肌効果が高い伏見の地酒を使った化粧水だ。

津之喜酒舗
津之喜酒舗
津之喜酒舗
津之喜酒舗

津之喜酒舗の詳細情報

住所
京都府京都市中京区錦市場富小路東入ル東魚屋町194
電話
075-221-2441
交通
阪急京都線京都河原町駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00
休業日
第2水曜(年末年始休)

松本酒造 (マツモトシュゾウ) 寛政3(1791)年創業の蔵元

米にこだわり、今も日本酒のみを製造。酒蔵の風景は伏見の代表的景観となっている。全国の酒店をはじめオンラインショップで購入可能。

松本酒造の詳細情報

住所
京都府京都市伏見区横大路三栖大黒町7
電話
075-611-1238
交通
京阪本線伏見桃山駅から徒歩12分

藤岡酒造 (フジオカシュゾウ)

藤岡酒造の詳細情報

住所
京都府京都市伏見区今町672-1
電話
075-611-4666

佐々木酒造 (ササキシュゾウ) 洛中で営む老舗造り酒屋

二条城の北側にある老舗造り酒屋。店内で話題の商品は「聚楽第 大吟醸舞妓さん」。口に含めばふわりと広がる香りの中に、研ぎすまされた米の甘みがじっくりと広がる風味豊かな大吟醸。「ミス日本酒」のポスターなどを手がける画家、大杉真司氏による京都らしいラベルが目印。この他、代表銘柄「聚楽第 純米大吟醸」や川端康成にちなんだ「古都 純米大吟醸」などもある。

佐々木酒造の詳細情報

住所
京都府京都市上京区日暮通椹木町下ル北伊勢屋町727
電話
075-841-8106
交通
地下鉄二条城前駅から徒歩14分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00
休業日
土・日曜、祝日

羽田酒造 (ハネダシュゾウ) 京都北山の山々が育んだ名水を使用

米・水・人にこだわった酒造りを行っている。すべて国産の米、麹を使い北山の自然と桂川上流の伏流水を用いた、きめ細かくのど越しの香りと味わいが特徴。

羽田酒造
羽田酒造
羽田酒造

羽田酒造の詳細情報

住所
京都府京都市右京区京北周山町下台20
電話
075-852-0080
交通
JR京都駅からJRバス周山行きで1時間20分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00
休業日
土・日曜、祝日
  • 1
  • 2
×