安来のおすすめの宿泊・温泉スポット

安来のおすすめの宿泊・温泉スポットをご紹介します。竹葉、上の台緑の村、さぎの湯温泉など情報満載。

竹葉 (チクヨウ) 健康食とかけ流しの温泉で体の内外からヘルシーに

豊かな自然環境に恵まれた山陰の食材をマクロビオティック食、季節の薬膳食などで味わえるヘルシー志向の宿。客室はシンプルな和室のみ、小規模の宿ならではの家庭的なもてなしも心に響く。

竹葉
竹葉
竹葉
竹葉

竹葉の詳細情報

住所
島根県安来市古川町438
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス広瀬行きで20分、鷺の湯温泉・足立美術館前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
イン16:00、アウト10:00
休業日
不定休
料金
1泊2食付=12000~25000円/外来入浴食事付(11:00~15:00、17:00~21:00、個室・食事処利用、要予約)=3780円~/

上の台緑の村 (ウエノダイミドリノムラ) 高台にあるアウトドア施設。眺望が良く緑の大自然を満喫できる

標高330mの高台に位置するアウトドア施設。東に大山、北に中海、島根半島を眺望でき、緑に囲まれた大自然を満喫できる。コテージ、キャンプ場やバーベキュー設備を備える。

上の台緑の村
上の台緑の村

上の台緑の村の詳細情報

住所
島根県安来市伯太町赤屋
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス草野行きで42分、赤屋下車、徒歩30分
営業期間
3月1日~12月28日
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
期間中水曜、祝日の場合は翌日休
料金
コテージ1棟(定員4名)=12300円~/テントサイト(1区画)=1500円/

さぎの湯温泉 (サギノユオンセン) 歴代藩主も御殿湯として愛用していた薬効に定評があるいで湯

昔、白鷺が傷を癒していたことからこの名がついたと伝えられ、湯量豊富な源泉を掛け流しで利用。薬効高いと評判で湯治にも適する。戦国時代は尼子氏の御殿湯として栄えた。

さぎの湯温泉

さぎの湯温泉の詳細情報

住所
島根県安来市古川町
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス広瀬行きで20分、鷺の湯温泉・足立美術館前下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

さぎの湯荘(日帰り入浴) (サギノユソウ) 豊かな自然に囲まれて名湯につかる

家庭的で落ち着いた雰囲気の木造2階建ての和風旅館。白鷺が傷ついた足を癒していたという言い伝えがある湯は、大浴場と露天風呂で楽しめる。どちらも眺望がすばらしい。

さぎの湯荘(日帰り入浴)
さぎの湯荘(日帰り入浴)
さぎの湯荘(日帰り入浴)

さぎの湯荘(日帰り入浴)の詳細情報

住所
島根県安来市古川町478-1
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス広瀬行きで20分、鷺の湯温泉・足立美術館前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(閉館15:00)、18:00~20:00(閉館21:00)、貸切風呂は~14:00(閉館15:00)
休業日
不定休(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
入浴料=大人700円、小人(小学生以下)300円/食事付入浴(要予約)=4320円~/貸切風呂(6名まで、入浴料別、要予約)=500円(50分)/

富田山荘(日帰り入浴) (トダサンソウ) ふもとの源泉から引く弱アルカリ性単純温泉の露天風呂

広瀬の町を見下ろす高台の建物は天守閣の造りで、眺めは抜群。露天風呂はふもとの源泉から引く弱アルカリ性単純温泉。

富田山荘(日帰り入浴)
富田山荘(日帰り入浴)
富田山荘(日帰り入浴)

富田山荘(日帰り入浴)の詳細情報

住所
島根県安来市広瀬町富田2656
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス広瀬行きで30分、終点下車、タクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:30(閉館20:00)
休業日
火曜(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
入浴料=大人410円、小学生250円/(65歳以上110円引、障がい者手帳持参で160円引)
  • 1
  • 2
×