安来のおすすめの寺社仏閣・史跡スポット

安来のおすすめの寺社仏閣・史跡スポットをご紹介します。巌倉寺、雲樹寺、山中御殿跡など情報満載。

巌倉寺 (イワクラジ) 「四季咲き桜」で有名な古刹

尼子氏の居城である月山富田城内にある古刹。歴代城主の祈願所だった。本尊の聖観音と毘沙門天像は国の重要文化財。境内には雪のなかでも花が咲く“四季咲き桜”がある。

巌倉寺
巌倉寺
巌倉寺
巌倉寺

巌倉寺の詳細情報

住所
島根県安来市広瀬町富田562
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス広瀬行きで23分、安来市立病院入口下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
境内自由(本尊拝観は予約制)
休業日
無休
料金
情報なし

雲樹寺 (ウンジュジ) 出雲地方最古の禅寺のひとつ

元亨2(1322)年に高僧覚明が創建した、臨済宗妙心寺派禅寺。国の重要文化財の四脚門は当時のものが残る。ツツジの庭園が有名で、5月には数100株が一斉に花開く。

雲樹寺
雲樹寺
雲樹寺
雲樹寺

雲樹寺の詳細情報

住所
島根県安来市清井町281
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス伯太方面行きで20分、千代富橋下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉門)
休業日
無休
料金
拝観料=大人500円、小人(小学生以上)300円/

山中御殿跡 (サンチュウゴテンアト) 天下の名城・富田城の心臓部

山中御殿跡は富田城の心臓部であったと思われるところ。上下2段に分かれ、上には城主の居館、下には付属館倉が立っていたとされる。現在は石垣のみが復元されている。

山中御殿跡

山中御殿跡の詳細情報

住所
島根県安来市広瀬町富田
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス広瀬行きで23分、安来市立病院入口下車、徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

金屋子神社 (カナヤゴジンジャ) 鉄の神をまつる「金屋子神社」の総本社

中国地方を中心に関東、東北の一部まで広がっている金屋子神の総本社。境内には神木である桂の巨木がそびえ、荘厳な総ケヤキ造りの本殿と拝殿の存在感に圧倒される。

金屋子神社

金屋子神社の詳細情報

住所
島根県安来市広瀬町西比田
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス広瀬行きで30分、広瀬バスターミナルでイエローバス西比田行きに乗り換えて50分、金谷子神社前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

月山富田城跡 (ガッサントダジョウアト) 残された石垣のみがかつての尼子一族の繁栄を物語る

標高184mの月山全体に広がる、中世城郭史を代表とする山城・富田城跡。全盛時は山陰を中心に11国を統治した尼子経久の頃。今では石垣のみがかつての繁栄を物語る。

月山富田城跡
月山富田城跡
月山富田城跡
月山富田城跡

月山富田城跡の詳細情報

住所
島根県安来市広瀬町富田
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス広瀬行きで23分、安来市立病院入口下車、徒歩55分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
  • 1
  • 2
×