沖縄本島・慶良間諸島のおすすめの居酒屋スポット

沖縄本島・慶良間諸島のおすすめの居酒屋スポットをご紹介します。小桜、美食ダイニングえん沖縄、アラコヤなど情報満載。

小桜 (コザクラ) なごみの空気と素朴な料理

家庭的な雰囲気の居酒屋。豆腐ようをはじめ昔からの料理を残しながら、塩ナンコツソーキなど新しい料理も取り入れている。カウンター越しに店主との会話も楽しめる。

小桜
小桜
小桜

小桜の詳細情報

住所
沖縄県那覇市牧志3丁目12-21
交通
ゆいレール牧志駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
18:00~22:30(閉店23:00)
休業日
水・日曜(連休の場合は営業、1月1~4日休)
料金
豆腐よう=550円/塩ナンコツソーキ=750円/泡盛一合=800円/みそぴー=550円/そーめんチャンプルー=550円/ 平均予算(夜):3000円

美食ダイニングえん沖縄 (ビショクダイニングエンオキナワ) 自社展開だからかなうお値打ち肉料理

いち押し料理は肉料理。2013年度最優秀農林水産大臣賞受賞もとぶ牛をはじめ、県産の豚や鶏が炭火焼や鉄板焼で味わえる。

美食ダイニングえん沖縄
美食ダイニングえん沖縄
美食ダイニングえん沖縄
美食ダイニングえん沖縄

美食ダイニングえん沖縄の詳細情報

住所
沖縄県那覇市久茂地3丁目16-19
交通
ゆいレール県庁前駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
17:00~23:30(閉店24:00)
休業日
無休
料金
もとぶ牛炭火焼=3110円/もとぶ牛サイコロステーキ=3110円/チキン南蛮島豆腐のタルタルソース=993円/あぐーベーコンの厚切炙り焼=1490円/ 平均予算(夜):4000円

アラコヤ (アラコヤ) 話題のシャルキトリーをブランド豚で

フランス語でハムやテリーヌなど、豚肉の加工食品を指すシャルキトリー。豚肉料理のなかでも注目株のこちらを、沖縄で早くからブランド豚を使い、メニュー化したのが「アラコヤ」だ。肉の仕入れで内容は変わるが、やんばる島豚あぐーのレバースモーク、山原豚の血とホルモンのパテなどを手作りする。口に運べば、その奥深い味わいにノックアウトされること必至。

アラコヤ
アラコヤ

アラコヤの詳細情報

住所
沖縄県那覇市安里388-10
交通
ゆいレール安里駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
18:00~24:00(閉店翌0:30)
休業日
不定休
料金
シャルキトリ盛り合わせ(中)=1200円/ 平均予算(夜):2000円

生活の柄 (セイカツノガラ) 沖縄の夜を粋に楽しませる居酒屋

店主の目利きで仕入れた鮮魚や、洋風のオリジナル料理が日替わりで楽しめる。なかでも旬の食材を使ったパスタが好評。2階は座敷になっており、不定期でライブを開催する。

生活の柄
生活の柄

生活の柄の詳細情報

住所
沖縄県那覇市安里388-1
交通
ゆいレール安里駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
18:00~23:00(閉店翌1:00)、日曜、祝日は~22:00(閉店24:00)
休業日
火曜(GW休、旧盆時期休、年末年始休、臨時休あり)
料金
ビタローのバター焼き=時価/本日の鮮魚=650円~/スーチカ=590円/パスタ各種=880円/ 平均予算(夜):2000円

しまぁとあて (シマァトアテ) 厳選泡盛に最幸の沖縄食材がマッチ

国際通り屋台村内にあり、ワイワイガヤガヤとにぎわいをみせる居酒屋。泡盛マイスターがセレクトした酒が充実している。厳選された泡盛にあう沖縄の食材を使った料理もおいしい。温かい南蛮ダレにつけて食べるもずくにトライしてみよう。

しまぁとあて

しまぁとあての詳細情報

住所
沖縄県那覇市牧志3丁目11-16
交通
ゆいレール牧志駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~23:30(閉店翌1:00)
休業日
無休
料金
つけもずく(タレ付)=550円/濃厚ジーマミー豆腐=450円/パイン豚のラフテーの炙り=680円/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):2000円
×