朝霧高原のおすすめのレジャー施設スポット

朝霧高原のおすすめのレジャー施設スポットをご紹介します。朝霧高原もちやキャンプ場、富士オートキャンプ場ふもと村、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場など情報満載。

朝霧高原もちやキャンプ場 (アサギリコウゲンモチヤキャンプジョウ) 広大な敷地に遊び場いっぱい

もちや遊園地の一角にある、テント専用サイトのみのキャンプ場。園内にはアスレチックや子供の遊具がいっぱい。素晴らしいロケーションの中でたっぷりと遊ぼう。

朝霧高原もちやキャンプ場

朝霧高原もちやキャンプ場の詳細情報

住所
静岡県富士宮市猪之頭1114-1
交通
新東名高速道路新富士ICから西富士道路・富士宮道路で本栖湖方面へ。朝霧ジャンボリーゴルフクラブ手前右手が現地。新富士ICから22km
営業期間
4~11月
営業時間
イン9:00、アウト17:00
休業日
期間中不定休
料金
入場料=大人(中学生以上)1500円、小人(小学生)1200円、幼児(3歳以上)1000円/

富士オートキャンプ場ふもと村 (フジオートキャンプジョウフモトムラ) 野趣あふれる林間サイト

朝霧高原のメインルートからは離れているので、場内はとても静か。木々に囲まれたサイトは1区画150平方メートルという広いスペースを確保し、ゆったりとキャンプを楽しめる。

富士オートキャンプ場ふもと村の詳細情報

住所
静岡県富士宮市麓174-1
交通
新東名高速道路新富士ICから西富士道路・富士宮道路で本栖湖方面へ。東京農業大学富士農場入口を左折し、案内板に従って現地へ。新富士ICから33km

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 (アサギリジャンボリーオートキャンプジョウ) 高原型の広大なフリーサイトがあり間近で富士山が望める

富士山を間近に望み、美しい草原が広がる絶好のロケーション。高原型の広大なフリーサイトがあり、設備も揃う。屋根付きデッキ、専有のシンクなどが付いたプライベート感満載のプレミアムサイト(要問合せ)もおすすめ。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場
朝霧ジャンボリーオートキャンプ場
朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の詳細情報

住所
静岡県富士宮市猪之頭1162-3
交通
新東名高速道路新富士ICから西富士道路・富士宮道路で本栖湖方面へ。朝霧ジャンボリーゴルフクラブ先で右折。新富士ICから30km
営業期間
通年
営業時間
イン8:00、アウト16:00(AC電源サイトはイン13:00、アウト12:00、指定混雑日は変動)
休業日
無休
料金
入場料=大人1100円、小人(4歳~小学生)550円/サイト使用料=オート(AC電源サイト)1区画2970円、フリーサイト1台1870円、プレミアムサイト(テント1張り、車1台、4人まで)11000円~/(サイト使用料は時期により変動あり)

Field Dogs Garden(キャンプ場) (フィールド ドッグス ガーデン) 愛犬も一緒に快適キャンプ

約3000坪全面芝生のドッグランや小型犬専用の貸切ドックランもあり、愛犬連れキャンパーにおすすめ。車の乗り入れについては、季節・天候によりできない場合があるので事前に確認を。

Field Dogs Garden(キャンプ場)の詳細情報

住所
静岡県富士宮市猪之頭人穴道1816-9
交通
新東名高速道路新富士ICから西富士道路を経由し、朝霧高原へ。まかいの牧場の先に現地。新富士ICから21km

朝霧高原ペンギン村オートキャンプ場 (アサギリコウゲンペンギンムラオートキャンプジョウ) 場内からの富士山の眺めが最高

朝霧高原の森の中にあり、場内には川も流れる自然に恵まれた環境が魅力。各種サニタリー施設も整っていて、貸切りの家族風呂(有料)も好評だ。宿泊施設にはファミリー用の快適なロッジのほか、キャビンがある。

朝霧高原ペンギン村オートキャンプ場
朝霧高原ペンギン村オートキャンプ場
朝霧高原ペンギン村オートキャンプ場
朝霧高原ペンギン村オートキャンプ場

朝霧高原ペンギン村オートキャンプ場の詳細情報

住所
静岡県富士宮市猪之頭2351
交通
新東名高速道路新富士ICから西富士道路・富士宮道路で朝霧方面へ。県道414号に入り、井之頭小学校手前を右折、看板に従い現地へ。新富士ICから26km
営業期間
通年
営業時間
イン13:00、アウト11:00(宿泊施設はイン14:00、アウト10:00)
休業日
不定休
料金
サイト使用料=オート1区画5300円、AC電源付き1区画6300円/宿泊施設=ログキャビン13300円~、キャビン15300円~、ロッジ23300円~/
×