別府・由布院のおすすめの宿泊・温泉スポット

別府・由布院のおすすめの宿泊・温泉スポットをご紹介します。別府海浜砂湯、別府温泉保養ランド、竹瓦温泉など情報満載。

別府海浜砂湯 (ベップカイヒンスナユ) 砂湯で体の芯まで温まる

亀川温泉にある市営の砂湯。海岸沿いにある長さ6m、幅20mの砂湯にいったん湯をはり、湯抜きをして適温に調節している。浴衣を着て横たわると「砂かけさん」が、体の上に砂をこんもり盛ってくれる。じわりと体の芯まで温まる砂湯は、神経痛や皮膚病などによい。隣に足湯を併設している。

別府海浜砂湯
別府海浜砂湯
別府海浜砂湯
別府海浜砂湯

別府海浜砂湯の詳細情報

住所
大分県別府市上人ケ浜
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス亀川方面行きで15分、六勝園・別府海浜砂湯前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉館18:00)、12~翌2月は9:00~16:00(閉館17:00)、足湯はいずれも閉館5分前まで
休業日
第4水曜、祝日の場合は翌日休
料金
入浴料(1回)=1030円/

別府温泉保養ランド (ベップオンセンホヨウランド) 天然泥パックの美肌効果に期待

「地獄」と呼ばれる源泉に直結した温泉で、腐食粘土と地下水が混ざり合った全国でもめずらしい泥湯が湧く。風呂は、泥湯、コロイド湯、滝湯、蒸し湯とさまざまあるが、ここではやはり、開放感たっぷりな混浴の「露天大鉱泥浴場」を楽しみたい。屋内の泥湯は小学生以下の入浴は不可。すべての風呂で石けんやシャンプーは使えない。

別府温泉保養ランド
別府温泉保養ランド
別府温泉保養ランド
別府温泉保養ランド

別府温泉保養ランドの詳細情報

住所
大分県別府市明礬5組
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス立命館アジア太平洋大学行きで25分、紺屋地獄前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~20:00(閉館)、屋内泥湯、蒸し湯は~19:30(閉場)
休業日
無休
料金
入浴料=大人1100円、小学生600円、幼児(2歳~)350円/

竹瓦温泉 (タケガワラオンセン) 別府温泉を代表する下町の湯

別府の市営温泉のなかでも歴史が古く、別府温泉のシンボル的存在。唐破風づくりの重厚な建物同様に、館内もレトロな雰囲気が漂う。砂湯が名物だが、地元の人から愛されている半地下の内風呂も昔ながらの風情を残していて趣がある。泉質は男湯、女湯、砂湯のいずれも異なる。

竹瓦温泉
竹瓦温泉
竹瓦温泉
竹瓦温泉

竹瓦温泉の詳細情報

住所
大分県別府市元町16-23
交通
JR日豊本線別府駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
6:30~22:30(閉館)、砂湯は8:00~21:30(閉館22:30)
休業日
無休、12月は第3水曜、砂湯は第3水曜、祝日の場合は翌日休
料金
入浴料=小学生以上100円/砂湯(1回)=1030円/

鉄輪むし湯 (カンナワムシユ) 古くからの温泉療法で疲労回復

鎌倉時代から続く古来温泉療法の蒸し湯。男女別の石室があり、温泉で熱した床の上には石菖が敷き詰められ、その上に浴衣などを着て寝転ぶ。Tシャツや短パンを持参してもいい。体の芯まで温まり、汗が出る。無料の足蒸しを設置。

鉄輪むし湯
鉄輪むし湯
鉄輪むし湯
鉄輪むし湯

鉄輪むし湯の詳細情報

住所
大分県別府市鉄輪上1組
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス鉄輪行きで20分、終点下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
6:30~19:30(閉館20:00)
休業日
第4木曜、祝日の場合は翌日休
料金
入浴料=510円/(足蒸しは無料、レンタル浴衣210円)

ひょうたん温泉 (ヒョウタンオンセン) マッサージ効果抜群の「滝湯」

蒸し風呂、滝湯、浴衣を着て利用する砂湯、露天風呂、岩風呂、歩行湯などバラエティーに富んだ風呂がそろう。14の貸切風呂があり、うち10室は電話で予約ができる。食堂には、地獄づくし定食や地獄蒸しとうふ丼などの名物メニューがそろう。

ひょうたん温泉
ひょうたん温泉
ひょうたん温泉
ひょうたん温泉

ひょうたん温泉の詳細情報

住所
大分県別府市鉄輪159-2
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス鉄輪行きで20分、終点下車、徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
9:00~翌1:00(閉館)、貸切風呂は~24:00(最終受付)
休業日
無休(4・7・12月は臨時休あり)
料金
入浴料=大人750円、小学生320円、幼児(4歳~)210円/入浴料(18:00以降)=大人560円、小学生160円、幼児110円/貸切風呂(3名)=2150円(1時間、追加1名につき大人500円)/砂湯(入浴料別、浴衣・紙パンツ付)=330円/
×