下田市街のおすすめの温泉・入浴施設スポット

下田市街のおすすめの温泉・入浴施設スポットをご紹介します。開国の湯、下田ベイクロシオ(日帰り入浴)、下田聚楽ホテル(日帰り入浴)など情報満載。

開国の湯 (カイコクノユ) 疲れた足をやさしく癒すお湯

平成17(2005)年4月に伊豆急下田駅前の広場にできた足湯処。下田らしいなまこ壁を用いたデザインが特徴。檜のイスに座りながら、のんびり浸かることができる。駅売店にてタオルも販売。

開国の湯
開国の湯
開国の湯

開国の湯の詳細情報

住所
静岡県下田市東本郷1
交通
伊豆急行伊豆急下田駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉館)
休業日
無休
料金
無料

下田ベイクロシオ(日帰り入浴) (シモダベイクロシオ) 水平線を望む爽快な湯あみを満喫

最上階にある展望風呂は、下田港を一望。全面ガラス張りのため、見晴らしは抜群。庭園を眺めながら優雅な湯あみを楽しめる庭園風呂は露天風呂付き。

下田ベイクロシオ(日帰り入浴)
下田ベイクロシオ(日帰り入浴)
下田ベイクロシオ(日帰り入浴)
下田ベイクロシオ(日帰り入浴)

下田ベイクロシオ(日帰り入浴)の詳細情報

住所
静岡県下田市柿崎4-1
交通
伊豆急行伊豆急下田駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
15:00~21:00(閉館22:00)
休業日
不定休
料金
入浴料=大人1300円、小人(小学生以下)600円/

下田聚楽ホテル(日帰り入浴) (シモダジュラクホテル) 下田湾が一望できる露天風呂が楽しめる純和風の温泉旅館

目の前に下田港を望む温泉旅館。檜の内湯と銘石を底に敷き詰めた露天風呂は、ともにゆったりとした広さで開放的な湯あみを満喫できる。市街地へもアクセス良好で観光途中の立ち寄りにも格好。

下田聚楽ホテル(日帰り入浴)の詳細情報

住所
静岡県下田市柿崎21-5
交通
伊豆急行伊豆急下田駅から東海バス白浜海岸・板戸一色行きで5分、柿崎下車すぐ(伊豆急下田駅から送迎あり、定時便)
営業期間
通年
営業時間
15:00~18:00
休業日
不定休(繁忙期は臨時休あり)
料金
入浴料=1500円/

昭和湯 (ショウワユ) お湯は柔らかでなめらか。温泉銭湯として唯一下田に残る

下田に現在も残る唯一の温泉銭湯。温泉を楽しむシンプルな造りの浴場はタイル貼りで、湯船には無色透明のやわらかな湯が満ちる。シャワーの備えはないが、蛇口にも温泉を利用している。

昭和湯

昭和湯の詳細情報

住所
静岡県下田市三丁目5-11
交通
伊豆急行伊豆急下田駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~20:30(閉館21:00)
休業日
毎月10日・25日、土・日曜の場合は翌日休、8月は無休
料金
入浴料=大人400円、小学生160円、幼児80円/

下田温泉 (シモダオンセン) 南国情緒と歴史が融合する「開国」の地、下田にある温泉

開国の舞台となったこの地には、多くの観光客が訪れる。海沿いには近代建築の宿が建ち並び南国のリゾートを思わせ、旧市街地にはなまこ壁の建物などが残る。蓮台寺温泉から引き湯されている。

下田温泉
下田温泉
下田温泉

下田温泉の詳細情報

住所
静岡県下田市
交通
伊豆急行伊豆急下田駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
  • 1
  • 2
×