天保山のおすすめのレジャー施設スポット

天保山のおすすめのレジャー施設スポットをご紹介します。海遊館、天保山マーケットプレース、天保山大観覧車など情報満載。

海遊館 (カイユウカン) 世界最大級の水族館

世界最大級の水族館で、環太平洋の10地域を14の大水槽などで再現し、約620種、3万点もの生物を観察できる。生き物をより間近に観察できる「新体感エリア」も人気。

海遊館
海遊館
海遊館
海遊館

海遊館の詳細情報

住所
大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10
交通
地下鉄大阪港駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00(閉館20:00、時期により異なる)
休業日
不定休
料金
入館料=大人2300円、小・中学生1200円、4歳以上600円/(ガイドツアーは別料金、60歳以上は証明書持参で2000円、各種障がい者手帳手帳持参で本人と同伴者1名半額)

天保山マーケットプレース (テンポウザンマーケットプレース) ショッピング&グルメを満喫

海遊館に隣接するショッピングモール。ファッションや雑貨、大阪みやげまで約80店ものショップが並ぶ。関西を代表する名店が集まったフードテーマパークも人気。

天保山マーケットプレース
天保山マーケットプレース
天保山マーケットプレース
天保山マーケットプレース

天保山マーケットプレースの詳細情報

住所
大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10
交通
地下鉄大阪港駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00(店舗・時期により異なる)
休業日
不定休、海遊館の休みに準じる
料金
店舗により異なる

天保山大観覧車 (テンポウザンダイカンランシャ) 世界最大級の高さの観覧車から眺める絶景

回転輪の直径約100mという世界最大級の観覧車。晴れた日には生駒山や明石海峡、関西国際空港までが見渡せる。足元までガラス張りのシースルーキャビンもある。2015年4月からは、LED照明による間接光と直接光を組み合わせた、観覧車としては世界初のライトアップ手法で、様々な光のアートを演出している。

天保山大観覧車
天保山大観覧車
天保山大観覧車
天保山大観覧車

天保山大観覧車の詳細情報

住所
大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10
交通
地下鉄大阪港駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~21:30(閉店22:00、時期により異なる)
休業日
不定休、海遊館の休みに準じる
料金
3歳以上800円(小学生未満は要保護者、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名半額)

レゴランド(R)・ディスカバリー・センター大阪 (レゴランド ディスカバリー センターオオサカ) レゴ(R)ブロックをテーマとした屋内型アトラクション

東京に次ぎ、日本2カ所目のレゴ(R)ブロックをテーマとした屋内型アトラクション。レゴ教室や4Dシネマ、パーティールーム等があり、遊びながらものを作り出すおもしろさを感じられる。

レゴランド(R)・ディスカバリー・センター大阪の詳細情報

住所
大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10
交通
地下鉄大阪港駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉館19:00)、土・日曜、祝日は~18:00(閉館20:00)
休業日
不定休、天保山マーケットプレースの休みに準じる
料金
入場チケット(1日有効)=3歳以上2300円、2歳以下無料/(年間パスポート6000円(1名)、16500円(家族、3名、1名追加につきプラス5500円)、大人だけの入場は不可、15歳以下の入場には大人の同伴が必要、障がい者の同伴者は無料)

天保山アニパ (テンポウザンアニパ) 珍しい動物に出会えることも

天保山マーケットプレースの3階にあるふれあい動物園。犬や猫はもちろん普段出会えないアルパカやカピバラなどの珍しい動物たちもいっぱいいる。

天保山アニパ
天保山アニパ

天保山アニパの詳細情報

住所
大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10
交通
地下鉄大阪港駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:00(閉店19:30)
休業日
木曜、祝日の場合は営業(GWは営業、春・夏・冬休みは無休、海遊館の休みに準じた臨時休あり)
料金
中学生以上600円、小学生以下300円、3歳以下無料(要保護者)(60歳以上は証明書持参で半額、障がい者手帳、療育手帳、被爆者健康手帳、精神障がい者保健福祉手帳持参で半額)
  • 1
  • 2
×