湯平温泉のおすすめの温泉旅館スポット

湯平温泉のおすすめの温泉旅館スポットをご紹介します。山荘 松屋、清流とほたるの宿 高尾荘、奥ゆのひら 花灯りなど情報満載。

山荘 松屋 (サンソウ マツヤ) 川沿いに露天風呂つきの離れがある

高台に5室を設けた本館とコテージふうの露天風呂つきの離れが4棟建つ。花合野川沿いに貸切制の露天風呂がある。夕食には豊後牛のしゃぶしゃぶ、アユの塩焼きなどが出る。

山荘 松屋
山荘 松屋
山荘 松屋
山荘 松屋

山荘 松屋の詳細情報

住所
大分県由布市湯布院町湯平803-1
交通
JR久大本線湯平駅からタクシーで10分(送迎あり)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休
料金
1泊2食付=11880~17280円/外来入浴(10:00~15:00、不定休)=1500円(2名40分)/

清流とほたるの宿 高尾荘 (セイリュウトホタルノヤド タカオソウ) 客室から四季折々の風景が楽しめる

湯平温泉街の入口に佇む宿。客室からは四季折々の自然を眺められ、夏にはホタルが見られることもある。

清流とほたるの宿 高尾荘の詳細情報

住所
大分県由布市湯布院町湯平503-18
交通
JR久大本線湯平駅からタクシーで10分(送迎あり)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休
料金
1泊2食付=10260円~/(入湯税別150円)

奥ゆのひら 花灯り (オクユノヒラ ハナアカリ) 8つの離れは内風呂と露天風呂つき

湯平温泉街から離れた高台にあり、自然に恵まれた静かな環境。客室は8棟の離れのみで、全室に内風呂と露天風呂がある。夕食は料理長が腕をふるった創作和食を食事処の個室で。

奥ゆのひら 花灯り
奥ゆのひら 花灯り
奥ゆのひら 花灯り
奥ゆのひら 花灯り

奥ゆのひら 花灯りの詳細情報

住所
大分県由布市湯布院町湯平675-1
交通
JR久大本線湯平駅からタクシーで10分(送迎あり、予約制)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休
料金
1泊2食付=21150~29150円/

ゆのひら上柳屋 (ユノヒラカミヤナギヤ) 湯平温泉街の宿のなかでもっとも高い場所にある

湯平温泉でいちばん古く、もっとも高い場所にある。2棟の離れは露天風呂がつく。料理は豊後牛やエノハ、山菜が中心。専用の農園があり、新鮮で安全な野菜を提供している。

ゆのひら上柳屋
ゆのひら上柳屋
ゆのひら上柳屋
ゆのひら上柳屋

ゆのひら上柳屋の詳細情報

住所
大分県由布市湯布院町湯平1007
交通
JR久大本線湯平駅からタクシーで10分(送迎あり)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休
料金
1泊2食付=12030円~/外来入浴(8:00~20:00、不定休、予約が望ましい)=1500円(50分)/外来入浴食事付(15:00~21:00、不定休、個室利用、要予約)=8710円~/

右丸旅館 (ミギマルリョカン) 明治初期創業の風情を残す木造の老舗宿

昔ながらの風情を残す木造3階建て。13室ある客室はいずれも和室で、窓から眼下に流れる花合野川が望める。風呂はすべて貸切制で、4か所あるうち一つは露天風呂。

右丸旅館
右丸旅館

右丸旅館の詳細情報

住所
大分県由布市湯布院町湯平331
交通
JR久大本線湯平駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休
料金
1泊2食付=10950~21600円/
×