山陰のおすすめの神社(稲荷・権現)スポット

山陰のおすすめの神社(稲荷・権現)スポットをご紹介します。元乃隅神社、出雲大社、八重垣神社など情報満載。

元乃隅神社 (モトノスミジンジャ) 賽銭が入れば願が叶うといわれている

高台に建つ大鳥居の上部に賽銭箱が設置され、頭上に賽銭を放るという珍しい形式。海岸まで鳥居が並ぶ参道は壮麗な雰囲気だ。赤・青・緑のコントラストが美しく、パワースポットとしても注目を集めている。

元乃隅神社
元乃隅神社
元乃隅神社
元乃隅神社

元乃隅神社の詳細情報

住所
山口県長門市油谷津黄498
交通
JR山陰本線長門古市駅からタクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

出雲大社 (イズモオオヤシロ) 平成の大遷宮で御本殿が生まれ変わった縁結びの神がおわす場所

縁結びの神として名高い大国主大神を祀り、年間約200万人もの参拝者が訪れる神社。平成25(2013)年に「平成の大遷宮」のひとつの節目とされる本殿遷座祭が斎行され、全国からいっそう良縁を求めにくる人が増えている。

出雲大社
出雲大社
出雲大社
出雲大社

出雲大社の詳細情報

住所
島根県出雲市大社町杵築東195
交通
一畑電車大社線出雲大社前駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
6:30~20:00(閉館)
休業日
無休
料金
無料

八重垣神社 (ヤエガキジンジャ) 神秘的な鏡の池でご縁を願う

ヤマタノオロチ退治で名高い素盞嗚尊と稲田姫命がこの地で夫婦生活を始めたという故事にちなみ、二神を祀る縁結びの神社として知られる。稲田姫命が水を飲み、姿を映したといわれる鏡の池や、愛の象徴とされる夫婦椿などの良縁スポットが多数。宝物収納庫には二神の姿を描いた壁画がある。

八重垣神社
八重垣神社
八重垣神社
八重垣神社

八重垣神社の詳細情報

住所
島根県松江市佐草町227
交通
JR松江駅から市営バス八重垣神社方面行きで20分、八重垣神社下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
境内自由(宝物収蔵庫は9:00~17:00<閉館>)
休業日
無休
料金
見学料(宝物収蔵庫)=大人200円、小人(小学生)100円/占い用紙=100円(1枚)/美のお守り=500円/縁結びのお守り=500円/

玉作湯神社 (タマツクリユジンジャ) 石に宿る不思議なパワーをわけていただこう

神の湯と称えられた玉造温泉の奥にある神社。三種の神器「八坂瓊の勾玉」を作った玉作りの神様、櫛明玉命とともに、玉造温泉を発見した大名持命と少彦名命を祀る。境内の奥に願い石(真玉)と呼ばれる石があり、社務所で授かる叶い石を重ね合わせて祈ると、願い事がかなうといわれる。

玉作湯神社
玉作湯神社
玉作湯神社
玉作湯神社

玉作湯神社の詳細情報

住所
島根県松江市玉湯町玉造508
交通
JR山陰本線玉造温泉駅から一畑バス玉造温泉行きで7分、終点下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
叶い石・願い札・お守り袋セット=600円/

松陰神社 (ショウインジンジャ) 維新の先覚者、吉田松陰を祀る神社

維新の志士を多く育てた吉田松陰を祀る神社。境内には、平成27年に世界遺産に登録された「松下村塾」、「吉田松陰幽囚ノ旧宅」をはじめとする、松陰ゆかりのスポットのほか、歴史館や宝物殿などがある。

松陰神社
松陰神社
松陰神社
松陰神社

松陰神社の詳細情報

住所
山口県萩市椿東1537
交通
JR山陰本線東萩駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
境内自由(吉田松陰歴史館は9:00~17:00<閉館>、松陰神社宝物殿至誠館は9:00~16:30<最終入館>)
休業日
無休
料金
拝観料=無料/吉田松陰歴史館=大人500円/松陰神社宝物殿至誠館=大人500円/(障がい者手帳持参で歴史館・至誠館無料)
×