つるぎ町のおすすめの自然地形スポット

つるぎ町のおすすめの自然地形スポットをご紹介します。天の岩戸、土釜、一宇峡など情報満載。

天の岩戸 (アマノイワト) 天照大神が隠れたといわれる、巨石が垂直に割れた岩穴

法正峰の尾根の巨石が垂直に割れた、幅約1m、奥行き約9mの岩穴で、ここに天照大神が隠れたという伝説が残る。「古事記」にも出てくるその伝説の舞台がつるぎ町一宇地区にもある。

天の岩戸

天の岩戸の詳細情報

住所
徳島県つるぎ町一宇法正
交通
徳島自動車道美馬ICから国道438号を剣山方面へ車で34km
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

土釜 (ドガマ) 狭い岩間を激しく落下する

貞光川の流れによって緑泥片岩の岩層がえぐられた奇勝。渓流は狭い岩間を七色の水しぶきを上げながら、三段の滝となって約7m下の釜状の滝壷に流れ落ちる。県の天然記念物。

土釜

土釜の詳細情報

住所
徳島県つるぎ町一宇
交通
JR徳島線貞光駅からつるぎ町コミュニティーバス剣橋行きで28分、土釜下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

一宇峡 (イチウキョウ) 春は岩ツツジ、秋は紅葉が覆う険しさと美しさを備えた渓谷

一宇峡は一宇川流域の景勝地。標高1711mの笹丸山とその山系を流れ出た水によってつくられた険しい渓谷。春は岩ツツジ、秋は紅葉が谷を覆い渓谷が美しく彩られる。

一宇峡の詳細情報

住所
徳島県つるぎ町一宇十家
交通
JR徳島線貞光駅から四国交通バス葛籠行きで45分、八面橋下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
×