室戸のおすすめの和食スポット

室戸のおすすめの和食スポットをご紹介します。釜めし初音、キッチンカフェ海土、キラメッセ室戸・食遊鯨の郷など情報満載。

釜めし初音 (カマメシハツネ) 室戸ならではの魚料理が好評

室津港近くの食事処。薄味に仕立てた自慢の釜飯は魚、エビ、イカ、鶏、五目の5種類がそろい、春夏はナガレコ、冬はカキがお目見えする。魚は室戸獲れにこだわり、刺身・タタキ・煮付けも人気メニュー。ここでしか味わえない鯨の釜めし、金目鯛の釜めしも好評。

釜めし初音
釜めし初音

釜めし初音の詳細情報

住所
高知県室戸市室津2616-1
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線奈半利駅から高知東部交通室戸世界ジオパークセンター・甲浦行きバスで47分、室戸下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:00(L.O.)、17:00~20:30(L.O.)、土・日曜、祝日の昼は~13:30(L.O.)
休業日
不定休
料金
室戸キンメ丼=1600円/釜めし=1150円~/釜めし定食=1950円/ながれこ(とこぶし)(4~8月)=1900円/かき釜飯(11~翌3月)=1500円/国産モモ肉のタレ焼(阿波彩どり)=950円/室戸の刺身定食=2160円/室戸のタタキ定食=2150円/ 平均予算(昼):1200円, 平均予算(夜):2000円

キッチンカフェ海土 (キッチンカフェカイド) 景色とともにジオパーク気分を満喫

海を望むカフェレストラン。室戸でとれた魚介や野菜を使ったメニューが味わえる。ジオパークにちなんだオリジナルのシフォンケーキもおすすめ。

キッチンカフェ海土
キッチンカフェ海土

キッチンカフェ海土の詳細情報

住所
高知県室戸市元甲2436-2
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線奈半利駅から高知東部交通室戸世界ジオパークセンター・甲浦行きバスで30分、新村下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
7:00~14:20(L.O.)、17:00~20:00(L.O.)
休業日
不定休(12月31日~翌1月3日休)
料金
地層をイメージしたケーキ=380円/かつおたたき定食=1480円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1600円

キラメッセ室戸・食遊鯨の郷 (キラメッセムロト ショクユウイサノゴウ) 雄大な海を見ながら食事を

太平洋に面して立つ、道の駅併設のレストラン。黒潮の幸や地元産の野菜を使ったメニューがそろい、とくに刺身やタタキなどのクジラ料理が人気。特産品販売所もある。

キラメッセ室戸・食遊鯨の郷

キラメッセ室戸・食遊鯨の郷の詳細情報

住所
高知県室戸市吉良川町丙890-11
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線奈半利駅から高知東部交通室戸世界ジオパークセンター・甲浦行きバスで27分、キラメッセ室戸下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:30(閉店20:00、時期により異なる)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(年始休)
料金
鯨和風ステーキ定食=1944円/鯨の刺身定食=1728円/鯨のたたき定食=1728円/大エビフライ定食=1980円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1600円
×