お台場のおすすめの文化施設スポット

お台場のおすすめの文化施設スポットをご紹介します。日本科学未来館、東京トリックアート迷宮館、船の科学館など情報満載。

日本科学未来館 (ニッポンカガクミライカン) 不思議がいっぱい最新科学体験

宇宙飛行士の毛利衛さんが館長を務めるサイエンスミュージアム。自分自身で触れ、楽しむことのできる参加体験型の常設展や、実験教室などで先端科学技術を体験できる。イベントや企画展にも注目だ。

日本科学未来館
日本科学未来館
日本科学未来館
日本科学未来館

日本科学未来館の詳細情報

住所
東京都江東区青海2丁目3-6
交通
ゆりかもめテレコムセンター駅から徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉館17:00)
休業日
火曜、祝日の場合は開館(12月28日~翌1月1日休)
料金
大人620円、小人(18歳以下)210円、未就学児無料、企画展は別料金(土曜は18歳以下無料、企画展は別料金、障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料、敬老の日は65歳以上無料)

東京トリックアート迷宮館 (トウキョウトリックアートメイキュウカン) だまし絵の不思議な世界を体感

体が小さくなったり、絵の中のサメや忍者と格闘したりと、だまし絵の不思議を体験できる美術館。江戸をテーマにしたものなど作品は盛りだくさん。館内での撮影も自由なので、ポーズやアングルを工夫して、おもしろ写真を撮ってみよう。

東京トリックアート迷宮館

東京トリックアート迷宮館の詳細情報

住所
東京都港区台場1丁目6-1
交通
ゆりかもめお台場海浜公園駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:30(閉館21:00)
休業日
不定休、デックス東京ビーチの休みに準じる
料金
大人1000円、小人(4歳~中学生)600円、3歳以下無料(障がい者手帳持参で入館料半額)

船の科学館 (フネノカガクカン) 海と船をテーマにした海洋博物館

東京・お台場にある、南極観測船「宗谷」と「別館 展示場」を中心とした海洋博物館。「別館 展示場」では、客船や貨物船、海上保安庁巡視船など、さまざまな船舶模型を展示している。

船の科学館

船の科学館の詳細情報

住所
東京都品川区東八潮3-1
交通
ゆりかもめ東京国際クルーズターミナル駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉館)、南極観測船宗谷は~16:45(最終入場)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月28日~翌1月3日休)
料金
無料

ソニー・エクスプローラサイエンス (ソニー エクスプローラサイエンス) 楽しみながら科学を学ぼう

「光」「音」「エンタテインメント」をキーワードに、科学技術を楽しく学べるソニー・エクスプローラサイエンスは、映像や音響の体験を通じて子どもから大人まで科学や技術の原理を楽しく学べるソニーの体験型科学館。

ソニー・エクスプローラサイエンス
ソニー・エクスプローラサイエンス
ソニー・エクスプローラサイエンス
ソニー・エクスプローラサイエンス

ソニー・エクスプローラサイエンスの詳細情報

住所
東京都港区台場1丁目7-1
交通
ゆりかもめ台場駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:30(閉館19:00)
休業日
火曜、祝日の場合は開館(春・夏・冬休みは無休、12月31日~翌1月1日休、点検期間休)
料金
大人500円、小人(3~15歳)300円、2歳以下無料(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

Kawasaki Robostage (カワサキ ロボステージ) かわいい動きの最新鋭ロボットにビックリ

川崎重工のロボットショールーム。ふだんはなかなか見る機会がない、医療や自動車の製造現場で活躍する、ロボットたちの精巧な動きにびっくり。無料の似顔絵や、VRアトラクションも人気。

Kawasaki Robostage
Kawasaki Robostage
Kawasaki Robostage
Kawasaki Robostage

Kawasaki Robostageの詳細情報

住所
東京都港区台場2丁目3-1
交通
ゆりかもめお台場海浜公園駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00、火~金曜は13:00~
休業日
月・木曜、祝日の場合は開館(臨時休あり)
料金
無料
  • 1
  • 2
×