盛岡のおすすめの歴史的建造物スポット

盛岡のおすすめの歴史的建造物スポットをご紹介します。紺屋町番屋、旧渋民尋常小学校、啄木新婚の家など情報満載。

紺屋町番屋 (コンヤチョウバンヤ) レトロな紺屋町のシンボル

昔ながらの望楼が目を引く番屋。盛岡市の消防第五分団の番屋として使用されていた。大正2(1913)年に建てられた番屋で木造洋風事務所建築の典型といわれている。

紺屋町番屋
紺屋町番屋
紺屋町番屋
紺屋町番屋

紺屋町番屋の詳細情報

住所
岩手県盛岡市紺屋町4-33
交通
JR盛岡駅から岩手県交通盛岡都心循環バスでんでんむし号左回りで10分、県庁・市役所前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
見学自由(外観のみ)
休業日
無休
料金
情報なし

旧渋民尋常小学校 (キュウシブタミジンジョウショウガッコウ) 啄木が代用教員を務めた学校

石川啄木が首席で卒業し、代用教員として勤務もした母校。木造の素朴な校舎が郷愁を誘う。石川啄木記念館の敷地内に移築・保存されており、無料で見学できる。盛岡市の指定文化財。

旧渋民尋常小学校
旧渋民尋常小学校
旧渋民尋常小学校

旧渋民尋常小学校の詳細情報

住所
岩手県盛岡市渋民渋民9
交通
JR盛岡駅から岩手県北バス沼宮内営業所行きで40分、啄木記念館前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌平日休(12月29日~翌1月3日休)
料金
見学=無料/石川啄木記念館展示室=大人300円、高校生200円、小・中学生100円/(団体20名以上は大人240円、高校生160円、小・中学生80円、市内在住の65歳以上と中学生以下は無料、各種障がい者手帳持参で本人と介護者無料)

啄木新婚の家 (タクボクシンコンノイエ) 啄木が新婚生活を送った旧家

明治38(1905)年に石川啄木と妻の節子が結婚当初、3週間ほど過ごした家。ほぼ当時のままの姿で残されており、啄木の随筆『我が四畳半』に描かれている生活ぶりがうかがえる。

啄木新婚の家
啄木新婚の家
啄木新婚の家
啄木新婚の家

啄木新婚の家の詳細情報

住所
岩手県盛岡市中央通3丁目17-18
交通
JR盛岡駅から岩手県交通盛岡都心循環バスでんでんむし号右回りで5分、啄木新婚の家口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~18:00(12~翌3月は9:00~16:00)
休業日
無休、12~翌3月は火曜
料金
無料

岩手県公会堂 (イワテケンコウカイドウ) レンガ造りのモダンな建物で注目された。登録有形文化財

昭和2(1927)年に、昭和天皇の御成婚記念事業として竣工。日比谷公会堂と同じく佐藤功一による設計で、外壁をレンガで飾ったモダンな造りは当時から注目を浴びている。国の登録有形文化財。

岩手県公会堂

岩手県公会堂の詳細情報

住所
岩手県盛岡市内丸11-2
交通
JR盛岡駅から岩手県交通盛岡都心循環バスでんでんむし号左回りで10分、県庁・市役所前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉館21:30)
休業日
第3月曜(12月29日~翌1月3日休)
料金
見学無料(施設利用の場合有料)
×