南東北のおすすめのワイナリースポット

南東北のおすすめのワイナリースポットをご紹介します。高畠ワイナリー、新鶴ワイナリー、秋保ワイナリーなど情報満載。

高畠ワイナリー (タカハタワイナリー) ブドウ畑に囲まれたお城のようなワイナリー

デラウェアの生産量日本一を誇る高畠町にあるワイナリーで、製造工程の見学や試飲、ショッピングが楽しめる。地元産のブドウを中心に醸造されるワインは良質なものばかり。また、ショップには高畠町の特産品も多数揃う。

高畠ワイナリー
高畠ワイナリー

高畠ワイナリーの詳細情報

住所
山形県高畠町糠野目2700-1
交通
JR山形新幹線高畠駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉店)、12~翌3月は10:00~16:30(閉店)
休業日
無休、1~3月は水曜(12月31日~翌1月2日休)
料金
見学料=無料/高畠ルオールカベルネ&メルロ=1638円(720ml)/まほろばの貴婦人・白=3394円(750ml)/嘉-yoshi-スパークリング・シャルドネ=1845円(750ml)/ヴィンテージシリーズ=1500~4000円/スパークリングワイン=各1337~1845円/ワインソフトクリーム=300円~/

新鶴ワイナリー (ニイツルワイナリー)

新鶴ワイナリーの詳細情報

住所
福島県会津美里町鶴野辺下長尾2398

秋保ワイナリー (アキウワイナリー) 仙台の豊かな大地で育てるワイナリー

仙台市郊外の秋保地区にあるワイナリー。ワインの他に亘理町や南三陸町などのりんごを原料にしたシードルなども販売。商品は時期によって異なるので、要チェックだ。

秋保ワイナリーの詳細情報

住所
宮城県仙台市太白区秋保町湯元枇杷原西6
交通
JR仙台駅からタクシーで30分
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00
休業日
火曜(年末年始休)
料金
シードル各種2016=1200円/ワイン各種2016=2160円/

朝日町ワイン 朝日町ワイン城 (アサヒマチワイン アサヒマチワインジョウ) ワイン城の見学や試飲ができる。オーナーワインの制度もある

ワイン城の見学やワインの試飲ができる。オーナーワインの制度もあり、ブドウの収穫と仕込み作業を体験し、1~2年後には自分が手がけたワインを味わうことができる。

朝日町ワイン 朝日町ワイン城

朝日町ワイン 朝日町ワイン城の詳細情報

住所
山形県朝日町大谷高野1080
交通
JR左沢線左沢駅から山交バス宮宿行きで12分、明鏡荘前下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)、11~翌3月は~16:00
休業日
無休(年末年始休)
料金
見学料=無料/オーナー制加入金一口(白)=14000円/オーナー制加入金一口(赤)=16000円/プレミアム・ルージュ=1490円/マスカット・ブラッシュ=1150円/マイスターセレクションシリーズ=1520~1940円/

酒井ワイナリー (サカイワイナリー) 赤湯温泉にある東北最古のワイナリー

明治25(1892)年の創業以来、ろ過機を使わず上澄みだけを取り出す伝統的な製法で醸造。自然にろ過させることで香りとコクが高いワインを仕上げている。

酒井ワイナリー
酒井ワイナリー
酒井ワイナリー
酒井ワイナリー

酒井ワイナリーの詳細情報

住所
山形県南陽市赤湯980
交通
JR山形新幹線赤湯駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~12:00、13:00~17:00(閉店)
休業日
第1・3水曜(臨時休あり)
料金
見学料=無料/まぜこぜワイン赤=1404円(720ml)/バーダップ樽熟成(白)=2484円(720ml)/鳥上坂マスカットベリーAブラッククイーン=2484円(750ml)/
  • 1
  • 2
×