信州・清里のおすすめのキャンプ場・野営場スポット

信州・清里のおすすめのキャンプ場・野営場スポットをご紹介します。乙女の森バンガロー村、白駒池キャンプ指定地、町民広場キャンプ場など情報満載。

乙女の森バンガロー村 (オトメノモリバンガロームラ) 深山の渓谷でアウトドア体験

トイレ、温水シャワー、冷蔵庫などが完備された4人用のバンガローがある。周辺は深い森と清流に囲まれていて、トレッキングや釣り、川遊びなどが楽しめる。場内施設利用の場合は予約が必要。

乙女の森バンガロー村
乙女の森バンガロー村
乙女の森バンガロー村

乙女の森バンガロー村の詳細情報

住所
長野県佐久穂町大日向2129-18
交通
中部横断自動車道佐久穂ICから国道299号を十石峠方面へ。一般道に右折し現地。佐久穂ICから15km
営業期間
4月下旬~10月下旬
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
期間中無休
料金
宿泊施設=バンガロー(4人用)8000~10000円/

白駒池キャンプ指定地 (シラコマイケキャンプシテイチ) 高原特有の白樺の道を散策。大自然の中でキャンプが楽しめる

標高2115mの白駒池のそばにあり、自然環境は抜群で、苔の森も必見だ。予約は不可だが、利用には事前連絡が必要。受付は青苔荘で。

白駒池キャンプ指定地
白駒池キャンプ指定地

白駒池キャンプ指定地の詳細情報

住所
長野県佐久穂町畑3220-46
交通
中部横断自動車道八千穂高原ICから国道299号を麦草峠方面へ、峠の手前右手に駐車場、八千穂高原ICから25km
営業期間
通年(10~翌4月は要連絡)
営業時間
イン8:00~17:00、アウト10:00
休業日
不定休
料金
サイト使用料=大人800円、小学生650円、トイレ使用料1人100円/

町民広場キャンプ場 (チョウミンヒロバキャンプジョウ) サッカーや野球などが楽しめる町民広場内のキャンプ場

第1・第2キャンプ場があり、立場川に面した第2キャンプ場は宿泊不可でデイキャンプのみ可。海洋センターにてチェックイン・アウトが必要。カーナビシステムでは海洋センターを目的地に設定。

町民広場キャンプ場の詳細情報

住所
長野県富士見町乙事1000
交通
中央自動車道小淵沢ICから県道11号・17号で原方面。県道198号へ進み、一般道で現地。小淵沢ICから10km
営業期間
4月下旬~10月下旬
営業時間
インフリー、アウトフリー(受付は8:30~22:00)
休業日
期間中月曜、祝日の場合は翌日休
料金
サイト使用料=テント専用1張り1050円/

銀河もみじキャンプ場 (ギンガモミジキャンプジョウ) 避暑に最適、温泉も近くに

恵那山の南東麓の谷間にたたずむ。木々の間を抜けてくる風が心地よい。場内にはマレットゴルフなどの遊び場もたくさん。

銀河もみじキャンプ場
銀河もみじキャンプ場

銀河もみじキャンプ場の詳細情報

住所
長野県阿智村浪合治部坂1711
交通
中央自動車道飯田山本ICから国道153号で阿智村へ。平谷村方面へ進み現地へ。飯田山本ICから18km
営業期間
4月中旬~11月上旬
営業時間
イン14:00、アウト11:00
休業日
期間中無休
料金
清掃協力費=1人300円(繁忙期は500円)/サイト使用料=テント専用1張り2500円~、タープ1張り1000円、キャンピングカーでの駐車場泊は1台2000円・3000円/宿泊施設=バンガロー5500~6000円/

修那羅森林公園キャンプ場 (ショナラシンリンコウエンキャンプジョウ) 緑に囲まれ楽しいひとときを

設備充実のコテージは、白樺の木立に囲まれ良い雰囲気。近くにはマレットゴルフ場があり、周辺は修那羅山安宮神社の石仏群など名所旧跡も多い。

修那羅森林公園キャンプ場
修那羅森林公園キャンプ場
修那羅森林公園キャンプ場

修那羅森林公園キャンプ場の詳細情報

住所
長野県筑北村坂井8400
交通
長野自動車道麻績ICから県道12号で青木方面へ。約7km先の案内板を右折し、約2km進むと現地。麻績ICから10km
営業期間
4月末~10月
営業時間
イン14:00、アウト11:00
休業日
期間中水曜、祝日の場合は翌日休(GW、盆時期は営業)
料金
サイト使用料=テント専用1区画1000円、日帰りは200円/宿泊施設=コテージ10200円、2泊以上は連泊割引あり/
×