京都のおすすめのアジア・中華・エスニックスポット

京都のおすすめのアジア・中華・エスニックスポットをご紹介します。ぎをん森幸、SPICE CHAMBER、佛沙羅館など情報満載。

ぎをん森幸 (ギオンモリコウ) 京都人好みに工夫を凝らしたあっさりと仕上げた京風中華

白川沿いにある瀟洒な構えの中国料理店。調理には植物油を用い、冷凍食品は一切使わず、春巻きの皮や杏仁豆腐まですべて自家製。どの一品もあっさりとしていて、美味。

ぎをん森幸
ぎをん森幸
ぎをん森幸
ぎをん森幸

ぎをん森幸の詳細情報

住所
京都府京都市東山区白川筋知恩院橋上ル西側556
交通
地下鉄東山駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30(L.O.)、17:00~21:00(L.O.)
休業日
水曜、祝日の場合は営業
料金
森幸特製弁当=1000円/お昼のミニコース=2200円/おまかせコース=3564円~/春巻=1188円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):3300円

SPICE CHAMBER (スパイス チャンバー) 一度食べるとクセになる味

ひき肉のうまみと玉ねぎの食感にこだわった「キーマカレー」が看板メニュー。一度食べるとクセになる絶品カレーだ。

SPICE CHAMBER
SPICE CHAMBER
SPICE CHAMBER

SPICE CHAMBERの詳細情報

住所
京都府京都市下京区室町通綾小路下ル白楽天町502
交通
地下鉄四条駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:30~15:00(閉店)、18:00~20:00(売り切れ次第閉店、月・水・金曜は昼のみ)
休業日
日曜、祝日(盆時期・年末年始は要問合せ)
料金
キーマカレー=1000円/ごはん&ルー大盛り(追加料金)=200円/チーズのせ(追加料金)=100円/ 平均予算(昼):1100円, 平均予算(夜):1100円

佛沙羅館 (ブッサラカン) 鴨川を眺めながらタイの宮廷料理を堪能

ホテルレストラン出身のタイ人シェフが作る一皿は、京野菜を取り入れ、食材に多種類の上質スパイス&調味料を使った本場仕込みの逸品。鴨川を眺めながら豊富な宮廷料理メニューを堪能しよう。

佛沙羅館
佛沙羅館
佛沙羅館

佛沙羅館の詳細情報

住所
京都府京都市下京区木屋町通松原上ル美濃屋町173-1
交通
阪急京都線京都河原町駅から徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(L.O.)、17:00~22:00(L.O.)
休業日
水曜、7・8月は無休(臨時休あり)
料金
春雨サラダ=950円/鶏とカシューナッツ炒め=1150円/グリーンカレー鶏=1160円/トムヤンクンスープ=1480円/ 平均予算(昼):1300円, 平均予算(夜):3000円(夜はサービス料別10%)

三条パクチー (サンジョウパクチー) ほほえみのリトルタイを発見、屋台が目印の大衆食堂

タイから持ち込んだ麺屋台でスープを仕込み、机や椅子、ナンプラーなどの薬味入れまですべて現地のもの。本場の味と手頃な値段で、昼夜を問わず老若男女に愛されるタイ料理店だ。

三条パクチー

三条パクチーの詳細情報

住所
京都府京都市中京区御幸町通三条上ル丸屋町318-1
交通
地下鉄京都市役所前駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(閉店14:30)、18:00~21:30(閉店22:00)
休業日
不定休(年末年始休)
料金
トムヤンクン(海老の辛くて酸っぱいスープ)=880円/ヤムウンセン(春雨のサラダ)=720円/バジルのチリ炒めご飯=880円/グリーンカレー=730円/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):1500円

美齢 (メイリン) クセになる辛さと香りの名物の石焼き麻婆豆腐は必食

オーナーシェフが作るのは、広東料理をベースにしつつ四川料理もプラスしたもの。山椒と山椒油、黒胡椒がアクセントになった人気の「石焼き麻婆豆腐」も、この店でしか味わえない逸品だ。

美齢
美齢
美齢

美齢の詳細情報

住所
京都府京都市上京区黒門通元誓願寺上ル寺今町511
交通
JR京都駅から市バス101系統北大路バスターミナル行きで25分、今出川大宮下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(L.O.)、17:30~21:00(L.O.)
休業日
月曜(臨時休あり、年末年始休)
料金
石焼き麻婆豆腐=900円/本日のランチ=1100円/フカヒレと蟹肉のスープ=900円~/海鮮と季節野菜の炒め=1000円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):2000円
×