東北のおすすめの寿司・回転寿司スポット

東北のおすすめの寿司・回転寿司スポットをご紹介します。すし哲、助八寿司、寿し処 まぐろ茶家など情報満載。

すし哲 (スシテツ) 生マグロにこだわる塩竈の名物寿司店

全国から多くの観光客が訪れる塩竈きっての人気店。厳しい目で仕入れるネタは、旬にこだわり抜き、なかでも塩竈の名物ネタであるマグロの鮮度の良さは抜群。シャリには契約栽培のササニシキを使い、口中でほろりと崩れる絶妙な炊き加減。ふっくらとしたあなご丼やマグロの串焼きなど、小技の効いた一品料理も好評だ。

すし哲
すし哲
すし哲
すし哲

すし哲の詳細情報

住所
宮城県塩竈市海岸通2-22
交通
JR仙石線本塩釜駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店)、16:30~22:00(閉店)、土・日曜、祝日は11:00~22:00(閉店)
休業日
木曜、祝日の場合は営業(1・9月は臨時休あり、要問合せ)
料金
すし哲物語=3980円/にぎりずし=3400円(特上)・2800円(上)・1650円(中)/マグロの串焼き=780円(1本)/かつおの酢のもの=980円(大)/ 平均予算(昼):2000円, 平均予算(夜):3000円

助八寿司 (スケハチズシ) 前沢牛にぎり寿司の元祖店

先代が試行錯誤し前沢牛のにぎり寿司を生み出してから30年以上。一頭の牛から5kgほどしかとれない希少な部位を使ったネタはやわらかく、ほんのり甘く、霜降りの脂がバターのように舌の上でとろける。「牛セット」が人気。前沢牛のステーキやしゃぶしゃぶも前日までの予約により注文できる。

助八寿司
助八寿司
助八寿司

助八寿司の詳細情報

住所
岩手県奥州市前沢駅東2丁目8-9
交通
JR東北本線前沢駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~22:00(閉店)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休
料金
前沢牛のにぎり(1人前)=3456円/牛たんのにぎり(1カン)=540円/ 平均予算(昼):3000円, 平均予算(夜):5000円

寿し処 まぐろ茶家 (スシドコロ マグロチャヤ) ふっくら大きな「あなごにぎり」が人気

旬の魚を満喫できるにぎりや丼、海鮮料理が味わえる。なかでも、新鮮なネタが輝く「特上にぎり」がおすすめ。ほぼ一匹を使用した大きな穴子のにぎりがひときわ目をひく。

寿し処 まぐろ茶家
寿し処 まぐろ茶家

寿し処 まぐろ茶家の詳細情報

住所
宮城県松島町松島町内47
交通
JR仙石線松島海岸駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店)、土・日曜、祝日は~18:00(閉店、要問合せ)
休業日
水曜、第3木曜、祝日の場合は翌日休
料金
特上にぎり=2620円/桶ちらし=2620円/ 平均予算(昼):1500円, 平均予算(夜):3300円

寿司 弁天 (スシ ベンテン) ホッとする味の伝統的な家庭料理「納豆汁」

新鮮なネタを取り揃えており、店主の握る一貫は上品で美味しいと評判。メニューには大曲の伝統的な家庭料理「納豆汁」も。汁物というより、栄養バランスのいい食事を1杯のお椀で食べる感覚だ。

寿司 弁天の詳細情報

住所
秋田県大仙市大曲丸の内町12-10
交通
JR秋田新幹線大曲駅から徒歩10分

すし寶来 (スシホウライ) 石巻の旬を握る

石巻で80年以上、3代にわたって暖簾を守り続ける老舗。金華山沖の近海でとれたものを中心としたネタを、旬にこだわり提供している。

すし寶来

すし寶来の詳細情報

住所
宮城県石巻市千石町1-3
交通
JR仙石線石巻駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(閉店)、17:00~21:00(閉店)
休業日
日曜(年始休)
料金
特上にぎり=2700円/穴子の押し寿司=1296円/旬のおまかせにぎり=4320円/ランチ海鮮丼=1620円/ 平均予算(昼):1800円, 平均予算(夜):4000円
×