四条・三条河原町のおすすめのその他装飾品スポット

四条・三条河原町のおすすめのその他装飾品スポットをご紹介します。鳩居堂、よーじや 本店、京都しるくなど情報満載。

鳩居堂 (キュウキョドウ) 洗練された上質の香と和文具

寛文3(1663)年創業の香と和文具の老舗。富岡鉄斎ら文人墨客がひいきにしたことでも知られ、店内には、頼山陽の筆による「筆硯紙墨皆極精良」の額が伝わっている。

鳩居堂
鳩居堂
鳩居堂
鳩居堂

鳩居堂の詳細情報

住所
京都府京都市中京区寺町通姉小路角下本能寺前町520
交通
地下鉄京都市役所前駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00
休業日
日曜不定休、12月は無休(1月1~3日休)
料金
硬貨入れ=702円、486円/豆折本=各324円/ひとこと銀流=302円/ひとこと木立=302円/ひと絵ひと筆=356円/ことの葉彩り=378円/花の文香=324円/香炉=3000円前後~/お香=432円~/匂い袋=324円~/

よーじや 本店 (ヨージヤ ホンテン) 京都コスメの代表格、女子必携のアイテム

余分な皮脂を取る大人気商品「あぶらとり紙」でよく知られ、洗顔せっけんなど天然素材のオリジナル化粧雑貨を豊富に扱う。

よーじや 本店
よーじや 本店
よーじや 本店
よーじや 本店

よーじや 本店の詳細情報

住所
京都府京都市中京区新京極花遊小路
交通
阪急京都線京都河原町駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:00(時期により異なる)
休業日
無休(年末年始休)
料金
あぶらとり紙=356円(1冊20枚入)/

京都しるく (キョウトシルク) 絹で肌を磨く&潤す

京の花街に伝わる美肌術に基づいた、絹のスキンケアアイテムを製造・販売。人気の珠の肌パフを使って泡を拭き取りぬるま湯ですすげば、ツルツル肌が期待できる。舞妓さんモチーフの京みやげも揃う。

京都しるく
京都しるく
京都しるく
京都しるく

京都しるくの詳細情報

住所
京都府京都市中京区御幸町通伊勢屋町341-2
交通
阪急京都線京都河原町駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
12:00~19:00
休業日
無休(年末年始休)
料金
枠練り洗顔石鹸=2700円/保湿ジェルクリーム=2700円/フェイスマスク=432円/珠の肌パフ=1296円~(1個)/絹羽二重珠の肌パフ ちりめんライン=1404円/

KOTOSHINA/古都品 (コトシナ コトシナ) 上質な生活を楽しむ

宇治茶の緑茶成分や茶の実オイルなどを加えた京都発のオーガニックコスメと全国の若手作家から伝統工芸まで選りすぐりの和小物をセレクトしたショップ。

KOTOSHINA/古都品
KOTOSHINA/古都品

KOTOSHINA/古都品の詳細情報

住所
京都府京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251
交通
阪急京都線京都河原町駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00
休業日
不定休(1月1日休)
料金
清課堂ガラスの池セット(銀の香立て付)=12960円/金糸・銀糸コースターセット=2700円/KSローション ホワイトN GT=4536円/KS ハンドクリームN GT=3024円/

上羽絵惣 (ウエバエソウ) 日本画用絵具専門店の水性ネイル

昔から日本画にも使われてきたホタテの貝殻「胡粉」を使用したネイルカラーが好評。刺激臭がなく、消毒用アルコールで落とせる画期的なアイテムはみやげにもぴったりだ。

上羽絵惣
上羽絵惣
上羽絵惣
上羽絵惣

上羽絵惣の詳細情報

住所
京都府京都市下京区東洞院通高辻下ル燈籠町東側
交通
地下鉄四条駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
土・日曜、祝日(8月13~16日休、12月28日~翌1月4日休)
料金
胡粉ネイル=各1300円~/恋する珠肌はんどくりーむ=各1300円/宝石リップ=各1300円/胡粉石鹸=1800円(90g)/
×