安来のおすすめの寺院(観音・不動)スポット

安来のおすすめの寺院(観音・不動)スポットをご紹介します。巌倉寺、雲樹寺、城安寺など情報満載。

巌倉寺 (イワクラジ) 「四季咲き桜」で有名な古刹

尼子氏の居城である月山富田城内にある古刹。歴代城主の祈願所だった。本尊の聖観音と毘沙門天像は国の重要文化財。境内には雪のなかでも花が咲く“四季咲き桜”がある。

巌倉寺
巌倉寺
巌倉寺
巌倉寺

巌倉寺の詳細情報

住所
島根県安来市広瀬町富田562
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス広瀬行きで23分、安来市立病院入口下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
境内自由(本尊拝観は予約制)
休業日
無休
料金
情報なし

雲樹寺 (ウンジュジ) 出雲地方最古の禅寺のひとつ

元亨2(1322)年に高僧覚明が創建した、臨済宗妙心寺派禅寺。国の重要文化財の四脚門は当時のものが残る。ツツジの庭園が有名で、5月には数100株が一斉に花開く。

雲樹寺
雲樹寺
雲樹寺
雲樹寺

雲樹寺の詳細情報

住所
島根県安来市清井町281
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス伯太方面行きで20分、千代富橋下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉門)
休業日
無休
料金
拝観料=大人500円、小人(小学生以上)300円/

城安寺 (ジョウアンジ) 幽玄な美しさの書院庭園は一見の価値あり

藩政時代は広瀬藩の菩提寺だった臨済宗の寺。本尊脇侍の極彩色のカブトを付けた多聞天、広目天は鎌倉時代の作で、国の重要文化財。書院束庭は一幅の絵のように見事。

城安寺
城安寺
城安寺
城安寺

城安寺の詳細情報

住所
島根県安来市広瀬町富田439
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス広瀬行きで23分、安来市立病院入口下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

清水寺 (キヨミズデラ) 厄ばらいで有名な安来清水寺

用明天皇の時代、587年に開基の厄ばらいで有名な安来清水寺。国重要文化財の根本堂のほか、三層まで登れる三重塔や寺宝を収蔵する宝物館を有する山陰屈指の名刹。真っ赤に色づく秋の紅葉は見事。坐禅、写経のミニ修行体験ができる。

清水寺
清水寺
清水寺
清水寺

清水寺の詳細情報

住所
島根県安来市清水町528
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス清水方面行きで15分、清水下車、徒歩10分
営業期間
通年(三重塔・宝物館は3~11月)
営業時間
6:00~18:00(閉門)、11~翌3月は7:00~17:00(閉門)、祈祷受付は9:00~16:00(最終受付)、三重塔・宝物館は9:00~16:00(閉館)
休業日
無休、三重塔・宝物館は期間中無休
料金
三重塔=大人500円、中・高校生300円、小学生100円/宝物館=大人500円、中・高校生300円、小学生100円/座禅体験(3~11月、要予約)=1000円/写経体験(3~11月、要予約)=1000円/(20名以上で団体割引あり)

宗松寺跡 (ソウショウジアト) 毛利元成の五男、元秋が眠る

三面攻撃により尼子氏を滅ぼし、その後に富田城主となった毛利元就の五男、元秋は天正13(1585)年に城内で病死した。宗松寺跡の奥にある、竹薮の中に元秋の墓がある。

宗松寺跡
宗松寺跡

宗松寺跡の詳細情報

住所
島根県安来市広瀬町町帳
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス広瀬行きで23分、安来市立病院入口下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
×