円山・藻岩山のおすすめのグルメスポット

円山・藻岩山のおすすめのグルメスポットをご紹介します。トリトン円山店、海鮮・肉鮮 STEAK円山、凡の風など情報満載。

トリトン円山店 (トリトンマルヤマテン) 行列必至の道産の新鮮魚介をお手頃に

函館の真イカや根室のサンマなど道産の魚介を中心に、旬のネタが豊富。休日は行列必至で、平日は14:00~17:00が狙い目。

トリトン円山店
トリトン円山店
トリトン円山店
トリトン円山店

トリトン円山店の詳細情報

住所
北海道札幌市中央区北四条西23丁目2-17
交通
地下鉄西28丁目駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:30(閉店22:00)
休業日
不定休
料金
大トロサーモン=260円/でっかいぼたんえび=573円/ 平均予算(昼):1600円, 平均予算(夜):1600円

海鮮・肉鮮 STEAK円山 (カイセン ニクセン ステーキマルヤマ) 道産牛をジュワッと鉄板で

シェフが目の前で焼き上げる鉄板焼きのレストラン。道東を中心とした道産の肉を使用している。魚介と肉を組み合わせたコースが人気。

海鮮・肉鮮 STEAK円山
海鮮・肉鮮 STEAK円山
海鮮・肉鮮 STEAK円山
海鮮・肉鮮 STEAK円山

海鮮・肉鮮 STEAK円山の詳細情報

住所
北海道札幌市中央区南七条西26丁目5-4
交通
地下鉄円山公園駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:30~15:00、17:00~21:30
休業日
水曜
料金
肉鮮コース=2916円~/ 平均予算(昼):3000円, 平均予算(夜):6000円

凡の風 (ボンノカゼ) 進化し続けるニュー札幌ラーメン

人気の塩ラーメンは、透明な琥珀色のスープの豊かな香りと繊細で上品な味が特徴。開店から少しずつ改良を重ね、現在は「かん水」を少なくし、麺を大幅に変えたという。

凡の風
凡の風
凡の風
凡の風

凡の風の詳細情報

住所
北海道札幌市中央区南八条西15丁目1-1
交通
地下鉄西18丁目駅から市電内回りで5分、西線9条旭山公園通下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:40(L.O.)、18:00~20:40(L.O.、土・日曜、祝日は17:00~20:00)
休業日
水曜(GW・盆時期・年末年始は要問合せ)
料金
中華そば(純鶏出汁醤油)=750円/中華そば(鶏と魚出汁の塩)=750円/塩=750円/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):800円

らーめん向日葵 (ラーメンヒマワリ) 伝統を守りながら手作りにこだわる渾身の一杯

昔ながらの「札幌ラーメン」の伝統を守りつつ、独自の工夫を凝らした一杯が味わえる。スープやタレはもちろん、トッピングや香味油にいたるまで手づくりにこだわっている。

らーめん向日葵
らーめん向日葵
らーめん向日葵
らーめん向日葵

らーめん向日葵の詳細情報

住所
北海道札幌市中央区南九条西16丁目2-21
交通
地下鉄西18丁目駅から市電内回りで5分、西線9条旭山公園通下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:30(閉店)
休業日
水曜
料金
白味噌ラーメン=700円/味噌カレーラーメン=750円/しょうゆラーメン=650円/ 平均予算(昼):700円, 平均予算(夜):700円

Restaurant MiYa-Vie (レストラン ミヤヴィ) 日本の「雅」を融合させた個性派フレンチを堪能

山椒や一味唐辛子などフレンチでは珍しい調味料も積極的に取り入れるなど、和の食文化と融合した独創的なフランス料理を提供。日本人の感性と美意識を大切にした一皿を堪能したい。

Restaurant MiYa-Vieの詳細情報

住所
北海道札幌市中央区北三条西26丁目3-8
交通
地下鉄円山公園駅から徒歩10分
×