九州・沖縄のおすすめの橋スポット

九州・沖縄のおすすめの橋スポットをご紹介します。古宇利大橋、眼鏡橋、ニライ橋・カナイ橋など情報満載。

古宇利大橋 (コウリオオハシ) 見渡す限りの海が広がる絶景ロード

屋我地島と古宇利島とを結ぶ1960mの離島架橋。青く澄んだ海の上をまっすぐに延びる橋は最高のドライブコース。橋の下の海は透明度が高く、日が当たるとエメラルドグリーンにキラキラと輝く。通行無料。

古宇利大橋
古宇利大橋
古宇利大橋
古宇利大橋

古宇利大橋の詳細情報

住所
沖縄県今帰仁村古宇利
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道110・247号を古宇利方面へ車で22km
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

眼鏡橋 (メガネバシ) 現存最古のアーチ形石橋でハートストーンを探して恋愛祈願

興福寺の二代目住職、中国江西省出身の黙子如定禅師が架けたと伝わる現存最古のアーチ形石橋で、築造は寛永11(1634)年。当時は仏寺が次々と建立されていた時代で、眼鏡橋も興福寺の参道の一部とされていた。

眼鏡橋
眼鏡橋
眼鏡橋
眼鏡橋

眼鏡橋の詳細情報

住所
長崎県長崎市魚の町
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道3号系統蛍茶屋行きで4分、市民会館下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
アイス=150円/

ニライ橋・カナイ橋 (ニライバシ カナイバシ) 空と海の青が一面に広がる迫力のパノラマ

県道86号と国道331号を結ぶ大きくカーブしている橋。全長660mで、つきしろ方面から道路を下ると、視界が大きく開けて南部の海の大パノラマが広がる。フロントガラス越しに眺望を楽しもう。

ニライ橋・カナイ橋
ニライ橋・カナイ橋
ニライ橋・カナイ橋
ニライ橋・カナイ橋

ニライ橋・カナイ橋の詳細情報

住所
沖縄県南城市知念知念
交通
那覇空港自動車道南風原北ICから国道329・331号、県道86号を知念方面へ車で17km
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

伊萬里津大橋 (イマリツオオハシ) 古伊万里の壺が目を引く

歩道にある大壺が目を引く。古伊万里の染錦四季草花文大壺と染錦花見風俗絵大壺を2倍ほどの大きさに再現。

伊萬里津大橋
伊萬里津大橋

伊萬里津大橋の詳細情報

住所
佐賀県伊万里市二里町
交通
JR筑肥線伊万里駅から西肥バス福島支所前行きまたは木場(相生橋)行きで4分、生島橋下車、徒歩5分(タクシーでは2分)
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

呼子大橋 (ヨブコオオハシ) 青い海に映える優美なハープ橋

呼子本土と加部島をつなぐ全長728mの橋。ハープを2つ並べたような優美なフォルムから、ハープ橋とも呼ばれる。車道に沿って歩道が整備され、歩いて渡ることができる。

呼子大橋
呼子大橋
呼子大橋
呼子大橋

呼子大橋の詳細情報

住所
佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦
交通
JR唐津線西唐津駅から昭和バス呼子(岩野)行きまたは湊(みなと園)(相賀)行きで47分、呼子で昭和バス加部島行きに乗り換えて8分、呼子大橋下車、徒歩9分(タクシーでは25分)
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
×