足立・葛飾のおすすめのイベントスポット

足立・葛飾のおすすめのイベントスポットをご紹介します。葛飾納涼花火大会、足立の花火、葛飾菖蒲まつりなど情報満載。

葛飾納涼花火大会 (カツシカノウリョウハナビタイカイ) 観客席から打上げ場所が近く、迫力ある花火大会

柴又で行われる毎年恒例の花火大会。観客席から打上げ場所が近いため、臨場感溢れる花火を楽しめる。大会前に、柴又帝釈天参道をそぞろ歩けば、格別な江戸の夏を味わえる。

葛飾納涼花火大会

葛飾納涼花火大会の詳細情報

住所
東京都葛飾区柴又7丁目
交通
京成金町線柴又駅から徒歩10分、または北総鉄道新柴又駅から徒歩15分(柴又駅は混雑が予想される)
営業期間
7月第4火曜
営業時間
19:20~20:20
休業日
情報なし
料金
要問合せ

足立の花火 (アダチノハナビ) 下町風情が薫る荒川のほとりで、花火を見上げる

音楽花火を取り入れた4部構成で、300mのナイアガラや、「芸術花火300」と題した高度な技を披露。クライマックスの一気に打上げる大スターマインも見どころ。

足立の花火

足立の花火の詳細情報

住所
東京都足立区千住大川町
交通
JR常磐線北千住駅、東武スカイツリーライン小菅駅・五反野駅・梅島駅から徒歩15分
営業期間
7月下旬
営業時間
19:30~20:30
休業日
情報なし
料金
有料観覧席=テーブル席(定員4名)16000円、ベンチ席(定員3名)9000円、シングル席(定員1名)5000円/

葛飾菖蒲まつり (カツシカショウブマツリ) 珍しい品種の菖蒲が数多く見られる。近隣では週末イベントあり

稀少種をはじめ多くの江戸花菖蒲を観賞できる堀切菖蒲園と都立水元公園で、6月の上旬~下旬に行われる。周辺地域では日曜日ごとにパレードやステージショーなどのイベントが開催される。

葛飾菖蒲まつり
葛飾菖蒲まつり
葛飾菖蒲まつり

葛飾菖蒲まつりの詳細情報

住所
東京都葛飾区堀切菖蒲園、都立水元公園
交通
京成本線堀切菖蒲園駅から徒歩10分(堀切菖蒲園)、JR常磐線金町駅から京成バス戸ヶ崎操車場行きで10分、水元公園下車、徒歩7分(都立水元公園)
営業期間
6月上旬~下旬
営業時間
堀切菖蒲園は8:00~18:00(時期によるので要問合せ)、都立水元公園は終日
休業日
情報なし
料金
無料

光の祭典(東京都) (ヒカリノサイテン トウキョウト) 約70万個のLEDが華やかさを演出

メインとなる元渕江公園は、高さ20mの8本の巨大ツリー群とさまざまなイルミネーションに彩られる。駅から続く1.2km街路樹は120本の木が光輝く光のストリートだ。

光の祭典(東京都)
光の祭典(東京都)

光の祭典(東京都)の詳細情報

住所
東京都足立区保木間2丁目17-1
交通
東武スカイツリーライン竹ノ塚駅から徒歩15分(元渕江公園)
営業期間
11月下旬~12月25日(竹の塚エリアは~翌1月上旬)
営業時間
17:00~22:00(元渕江公園は~21:00)
休業日
情報なし
料金
無料
×