全国のおすすめのビジターセンター・自然観察センタースポット

全国のおすすめのビジターセンター・自然観察センタースポットをご紹介します。都井岬ビジターセンター うまの館、塘路湖エコミュージアムセンター あるこっと、上高地白樺自然学校など情報満載。

都井岬ビジターセンター うまの館 (トイミサキビジターセンター ウマノヤカタ) 御崎馬の生態を学ぼう

都井岬のジオラマや馬の視界模型、人と馬の歴史や食物連鎖などを通して、御崎馬の生態や環境について学ぶことができる。120インチシアターでは馬の生活を追った映像を放映。

都井岬ビジターセンター うまの館
都井岬ビジターセンター うまの館
都井岬ビジターセンター うまの館
都井岬ビジターセンター うまの館

都井岬ビジターセンター うまの館の詳細情報

住所
宮崎県串間市大納42-1
交通
JR日南線串間駅から串間市コミュニティバス都井岬行きで40分、終点下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:15(閉館)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休
料金
高校生以上310円、小・中学生200円(障がい者手帳持参で本人と介護者半額)

塘路湖エコミュージアムセンター あるこっと (トウロコエコミュージアムセンター アルコット) 塘路湖周辺の情報や野鳥、湿原について紹介

釧路湿原の四季折々の自然や、その利用についての情報を提供する。水がテーマの映像「湿原の詩」「不毛の大地、水の大地」やジオラマ、展示パネルなどで湿原の生態を解説する。

塘路湖エコミュージアムセンター あるこっと
塘路湖エコミュージアムセンター あるこっと

塘路湖エコミュージアムセンター あるこっとの詳細情報

住所
北海道標茶町塘路原野
交通
JR釧網本線塘路駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉館、時期により異なる)
休業日
水曜、7月下旬~8月中旬は無休(12月29日~翌1月3日休)
料金
無料

上高地白樺自然学校 (カミコウチシラカバシゼンガッコウ) ホテルが実施するガイドツアー

上高地ホテル白樺荘が実施するガイドツアー。5月中旬から10月下旬は毎日実施。早朝や夜出発のユニークなツアーも開催している。

上高地白樺自然学校
上高地白樺自然学校

上高地白樺自然学校の詳細情報

住所
長野県松本市安曇上高地4468
交通
松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地行きバスで1時間5分、終点下車、徒歩5分
営業期間
4月下旬~11月中旬
営業時間
ツアーにより異なる
休業日
期間中無休
料金
参加料=1000円~/

やんばる野生生物保護センター「ウフギー自然館」 (ヤンバルヤセイセイブツホゴセンター ウフギーシゼンカン) やんばるの野生生物について知る

ノグチゲラ、ヤンバルクイナなど、やんばるの貴重な野生生物を保護、調査研究する環境省の施設。展示室では音や映像を使って、やんばるの自然を紹介。

やんばる野生生物保護センター「ウフギー自然館」
やんばる野生生物保護センター「ウフギー自然館」
やんばる野生生物保護センター「ウフギー自然館」
やんばる野生生物保護センター「ウフギー自然館」

やんばる野生生物保護センター「ウフギー自然館」の詳細情報

住所
沖縄県国頭村比地263-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、一般道を国頭村方面へ車で34km
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉館)
休業日
月曜、祝日(5月4~5日は開館、年末年始休、6月23日休)
料金
無料

白神山地ビジターセンター (シラカミサンチビジターセンター) 白神の森の全容を知るならここへ

世界遺産に登録された白神山地。白神の森のしくみと人間とのかかわりについて大型スクリーンと展示コーナーで知ることができる情報センター。白神の森へ入る前にぜひ立ち寄ろう。

白神山地ビジターセンター

白神山地ビジターセンターの詳細情報

住所
青森県西目屋村田代神田61-1
交通
JR奥羽本線弘前駅から弘南バス大秋・居森平線上大秋行きで1時間、西目屋村役場前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉館、11~翌3月は9:00~16:30)
休業日
第2月曜、1~3月は月・木曜、祝日の場合は翌日休、8月は第4月曜(12月29日~翌1月3日休)
料金
入館料=無料/映像観覧料=大人200円、小・中学生100円/(20名以上の団体は大人160円、小・中学生80円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名映像観覧料無料)
×