全国のおすすめのビジターセンター・自然観察センタースポット

全国のおすすめのビジターセンター・自然観察センタースポットをご紹介します。浄土ヶ浜ビジターセンター、大沼野鳥観察館、小笠原海洋センターなど情報満載。

浄土ヶ浜ビジターセンター (ジョウドガハマビジターセンター) 三陸随一の名勝地・浄土ヶ浜などの見どころを案内

浄土ヶ浜をはじめ、三陸復興国立公園の自然環境やビジターセンター周辺の散策情報、国立公園全域各市町村の見どころなどを案内している。

浄土ヶ浜ビジターセンターの詳細情報

住所
岩手県宮古市日立浜町32-69
交通
JR山田線宮古駅から岩手県北バス奥浄土ヶ浜行きで13分、浄土ヶ浜ビジターセンター下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:00(閉館)、11~翌3月は9:00~17:00(閉館)
休業日
無休(12月29日~翌1月3日休)
料金
無料

大沼野鳥観察館 (オオヌマヤチョウカンサツカン) 双眼鏡、望遠鏡の無料レンタルあり。白鳥など野鳥観察が楽しめる

周囲10kmの大沼では多くの野鳥が確認されており、春と秋にはたくさんの白鳥が羽を休める。双眼鏡や望遠鏡が無料でレンタルできるので、気軽に野鳥観察が楽しめる。

大沼野鳥観察館
大沼野鳥観察館
大沼野鳥観察館

大沼野鳥観察館の詳細情報

住所
北海道稚内市声問
交通
JR宗谷本線稚内駅から宗谷バス天北宗谷岬線鬼志別浜頓別方面行きで25分、声問下車、徒歩20分
営業期間
1月29日~2月、3月25日~11月25日
営業時間
9:00~17:00
休業日
期間中無休
料金
無料

小笠原海洋センター (オガサワラカイヨウセンター) ウミガメやクジラの資料も展示

アオウミガメの保護増殖を目的とした施設。館内の展示水槽でアオウミガメが観察できるほか、クジラなど海洋生物の展示もある。

小笠原海洋センター
小笠原海洋センター

小笠原海洋センターの詳細情報

住所
東京都小笠原村父島屏風谷
交通
二見港から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
定期船入港日は13:30~16:00(閉館)、定期船出港日は9:00~12:00(閉館)
休業日
不定休、おがさわら丸の入出港に準じる(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
無料

長者原ビジターセンター (チョウジャバルビジターセンター) くじゅうの歴史と自然を知る

阿蘇くじゅう国立公園くじゅう地域の自然を紹介する施設。館内には阿蘇・くじゅうの巨大な衛星写真の上を歩くことができ、パネルや写真展示、四季折々の自然と生き物が見られる映像室がある。

長者原ビジターセンター
長者原ビジターセンター
長者原ビジターセンター
長者原ビジターセンター

長者原ビジターセンターの詳細情報

住所
大分県九重町田野255-33
交通
JR久大本線豊後中村駅から日田バス九重登山口行きで50分、終点下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館、5~10月は~17:00<閉館>)
休業日
無休(12月29日~翌1月3日休)
料金
無料

アグー村 (アグームラ) アグーをテーマにした観光施設

アグーをテーマにした観光施設。アグーが身近で見られるランウェイやレストラン、豚のグッズの販売所などがある。

アグー村

アグー村の詳細情報

住所
沖縄県名護市大川73
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道18号を大川方面へ車で13km
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉園)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休
料金
入場料=高校生以上500円、小・中学生300円、6歳未満無料/アグー館=無料/(60歳以上と障がい者手帳持参で50円引)
×