勝沼のおすすめの観光・レジャースポット

勝沼のおすすめの観光・レジャースポットをご紹介します。シャトー・メルシャン、ぶどうばたけ、丸藤葡萄酒工業など情報満載。

シャトー・メルシャン (シャトー メルシャン) 体験型ワイナリーを訪れる

日本のワイン創成期からの歴史を誇るワイナリーで、現存する日本最古の木造ワイン醸造所を「ワイン資料館」として公開している。テイスティングカウンターやカフェ、ショップを併設したワインギャラリーがあるほか、ワイナリー見学ツアーも2種類用意されている。

シャトー・メルシャン
シャトー・メルシャン
シャトー・メルシャン
シャトー・メルシャン

シャトー・メルシャンの詳細情報

住所
山梨県甲州市勝沼町下岩崎1425-1
交通
JR中央本線勝沼ぶどう郷駅からタクシーで8分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:30(閉館)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休)
料金
見学料=無料/ベーシックコース(約60分、要予約)=500円/スペシャルコース(約90分、要予約)=1000円/エクスクルーシヴコース(90分、要予約、土・日曜、祝日のみ)=2000円/ランチアペプレート=1200円/甲州きいろ香 冷製チーズフォンデュ=550円/

ぶどうばたけ (ブドウバタケ) 広大な敷地でのんびり旬のブドウを楽しむ

約6000坪の広大な敷地の中で、40種類以上のブドウ狩りが楽しめる農園。その時期の旬の品種を収穫することができる。屋根付きの畑だから雨の日もOK。おみやげが充実した売店も。

ぶどうばたけの詳細情報

住所
山梨県甲州市勝沼町菱山1425
交通
JR中央本線勝沼ぶどう郷駅から徒歩8分

丸藤葡萄酒工業 (マルフジブドウシュコウギョウ) コンクールで金賞受賞の実力派醸造所

明治23(1890)年創業の老舗ワイナリー。自家農園では早くから、ワイン専用品種の垣根式栽培を導入。「ルバイヤート」のブランドで広く知られており、世界に通用するワイン造りをめざして、平成24(2012)年から甲州種ワインをロンドンへも輸出している。

丸藤葡萄酒工業
丸藤葡萄酒工業
丸藤葡萄酒工業
丸藤葡萄酒工業

丸藤葡萄酒工業の詳細情報

住所
山梨県甲州市勝沼町藤井780
交通
JR中央本線勝沼ぶどう郷駅から甲州市市民バスぶどうコース2で13分、釈迦堂入口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館)
休業日
無休(年末年始休)
料金
見学料=無料/見学ツアー(8~13名、事前申し込み、畑・ワイナリーの案内と6種位のテイスティング)=37800円/2015ルバイヤート甲州シュール・リー(白)=1944円(720ml)/2016ルバイヤート甲州樽貯蔵=2484円(720ml)/2013ルバイヤートルージュ樽貯蔵=2484円(720ml)/

勝沼ガラス工房がらす屋 (カツヌマガラスコウボウガラスヤ) ワイナリー併設のガラス工房

白百合醸造の敷地内にあるガラス工房。グラスなど、美しいガラス製品を販売する。予約優先でガラス作り体験ができ、宙吹き体験は小学校3年生から参加できる。

勝沼ガラス工房がらす屋
勝沼ガラス工房がらす屋
勝沼ガラス工房がらす屋

勝沼ガラス工房がらす屋の詳細情報

住所
山梨県甲州市勝沼町等々力878-2
交通
JR中央本線勝沼ぶどう郷駅から甲州市市民バスぶどうコース1で19分、等々力公民館前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉店17:30)
休業日
木曜、祝日の場合は営業
料金
サンキャッチャー体験コース=1700円~/ミレフィオリ体験コース=1700円~/宙吹き体験コース(約40分、小学3年生以上)=2700円~/

ロリアンワイン白百合醸造 (ロリアンワインシラユリジョウゾウ) 参加型のワイナリー見学が楽しめる

漫画『美味しんぼ』でも紹介された有名ワイナリー。世界に通用するワイン造りをめざし、フランス語で東洋を意味する「ロリアン」と名付けられた。無料の工場見学や試飲もできる。

ロリアンワイン白百合醸造
ロリアンワイン白百合醸造
ロリアンワイン白百合醸造
ロリアンワイン白百合醸造

ロリアンワイン白百合醸造の詳細情報

住所
山梨県甲州市勝沼町等々力878-2
交通
JR中央本線勝沼ぶどう郷駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉場)
休業日
無休(9月は臨時休あり、12月30日~翌1月1日休)
料金
見学料=無料/スペシャルワインツアー(要予約)=1300円/ボトル詰め体験(要予約)=1950円/内田葡萄焼酒(グラッパ)=2160円(200ml)/ロリアン勝沼甲州=1998円/ぶどう果汁=1080円/有料テイスティング=200~500円/
×